手ぬぐいカルトナージュ 初めてのメガネケース
d0067139_7414136.jpg
昔から眼だけはよくて、視力2.0。「サバンナ」と呼ばれた私はメガネのお世話になったことがありませんでした。
今でも遠くのシマウマなんかはよく見えるのですが(いつ見るねん)、薄暗いところで小さな字が見えづらくなってきて、「これか~!!」と驚愕したのが2年ほど前。昨年は雑貨屋さんでオモチャのような老眼鏡を買い、夜チクチクする時にかけたりしていたのですが、やっぱりきちんと検査して作ってもらった方がいいよね、ということで、今年の夏、生まれて初めて眼鏡屋さんでメガネを作ってもらいました。

昨年から白がマイブームの私。こんなフレームを選びました。
メガネケースもつけてくれたのですが、どうもサイズが合わなくて不格好。

d0067139_7424640.jpg
ということで、その形をもう少しコンパクトにしてメガネケースを作ってみました。メガネが初めてなので、メガネケースを作るのも初めてです。

d0067139_74396.jpg
中には軽井沢で見つけた粋な柄の手ぬぐいを使ってみました。
フタにマグネットを内蔵してあり、パチンと閉まります。
出来上がったときには、自分の持ち物がひとつ増えたことが何だか嬉しかったです。
[PR]
by lecahierbleu | 2009-10-02 16:21 | カルトナージュ Cartonnage
<< ポルおじさんのスライドする箱 続・蚤の市へ行こう! こんなの... >>