我等完成多面体箱 二人爆笑厚紙工作 壱
d0067139_652329.jpg
久々にRikoちゃんと同時UPです!
先日Rikoちゃんと一緒に「カルトナージュをしよう」ということになりました。2人で一緒に作ると何倍も楽しいカルトナージュ♪
何を作る?面白い形のものを作ってみたいね。ということで意見が一致し、
Sandra Hosseiniさんの2冊目の本に載っている多角形の箱を作ってみることに。
d0067139_653340.jpg
表紙に載っているこの箱です。
展開図を作って箱を組み立てて・・・おしゃべりしながら楽しい作業。いつもながらに口も動くし手も動く(爆)。
実はこのとき、私はバカンス中放ったらかしにしていた↓ポルおじさんの箱のフタの仕上げをしてからこちらの箱にとりかかったので、すでに本を解読して先を進んでいたRikoちゃんが「みかちゃん、そこは5cm半径の六角形だよ~」「展開図の中心はカルトンの端から○○センチあけておくといいよ~」などと教えてくれ、楽チンなスタートに(爆)。Rikoちゃんすまない~。←また出た!(笑)
箱の組み立てが終わり、いざ紙を貼る段階になって、あれ?あれれれ?ここってどういうこと?解読してみると、私たちが想像していた貼り方とは全く違い、とまどってしまいます。しばし作戦会議のあと(笑)、とにかく本の通りに作ってみよう、ということに。
d0067139_6533244.jpg
Rikoちゃんと私は同じものを作っても選ぶ紙のテイストが全く違って一緒に作るとそれがすごく面白く、すごくすごく刺激になります。
今回もとてもキュートな紙をチョイスしたRikoちゃん。でも柄あわせが大変そう~~(汗)。
でも、完璧な柄あわせで作品をさくさく仕上げるRikoちゃん。さすがです!
この日は我が家で作業をしたので、簡単なスパゲティのランチと、Rikoちゃんお手製ピノちゃんレシピのロールケーキでおやつです。(美味しかったよ~ん(感涙))
夕方になってお開きになり、あとは各自お家で仕上げることに。
d0067139_654115.jpg
いろいろな人の作品を作ってみるのはとても面白くて新しい発見もたくさん。最初とまどった紙の貼り方も、作っていくうちに、なるほど~と感心することが多く、本当に勉強になりました。そして何よりRikoちゃんと一緒に作業をするのが楽しくて楽しくて。笑ってばかりの数時間でした。また時々こうやって一緒にカルトナージュしようね、と話した私たちです。実はすでに第二弾も決行~。早く仕上げないと(笑)。

Rikoちゃんのキュートな完成作品はこちらからどうぞ!→My Funny Valentine
[PR]
by lecahierbleu | 2009-10-06 19:00 | カルトナージュ Cartonnage
<< サロン・デュ・ショコラ パリ ... ポルおじさんのスライドする箱 >>