リヨンのガレット Rolancy(ロランシー)
d0067139_7344268.jpg
リヨンのガレット・デ・ロワ2つ目は、こちらの記事でお店を紹介した、ロランシー。
M.O.F.を持つAlain Rolancy氏のお店です。
この美味しそうなガレットを見てください!

d0067139_73545.jpg
こんな可愛い袋にガレットを包んでくれました。
ガレットは、あっさり素直な味のピニョルに比べて、お酒を少し効かせてアーモンドの香りも高い(といっても、アーモンドの香料がきついわけではありません)しっかりとしたお味。でもこちらもパイ生地は薄めでフランジパンと生地がなじんで、美味しい!!

d0067139_7352318.jpg
フェーヴはオレンジのタブレットです。
ロランシーは毎年同じ形のタブレットのフェーヴをガレットに入れています。2007年はブラック・チョコレート、2008年はミルク・チョコレート、そして2009年はホワイト・チョコレートでした。ブラック、ミルク、ホワイト、と出してしまったら、今年はどうするのかな~?と思っていたら、オレンジ!!こんな可愛いフェーヴでシリーズを続けてくれてコレクターとしては嬉しい限りです。

d0067139_7354499.jpg
2007年からのロランシーのフェーヴ・コレクションを並べてみました。並べてうほほ~~と喜ぶマニアックなコレクターmika。

d0067139_736696.jpg
裏に年号が入っているので、あれ?どの年がミルク・チョコだったかな?なんて迷う心配もなしです。
来年のロランシーさんのフェーヴが今から楽しみです。

パリから遠くて、お店のガレットの味を知らないでコレクションしているフェーヴもこんな風にたくさんあります。でもこうやってガレットを食べてみると、そしてガレットから出てきたフェーヴがコレクションの仲間入りをすると、そのお店のフェーヴへの思い入れがもっともっと強くなります。
これからもフェーヴだけ持っているお店のガレットを、ヨーロッパ中旅しながら少しずつ味わっていきたいなあ、なんて夢は広がります。
[PR]
by lecahierbleu | 2010-01-21 08:41 | フェーヴ2010
<< リヨンのガレット Bouill... リヨンのガレット Pignol... >>