カルトナージュも続けています
d0067139_1112115.jpgガレットの次は金城・・・を期待していた皆さま、ごめんなさい。
今回は久々にカルトナージュです(笑)。

いつも茶系、グレー系の作品ばかりを作ってしまう私。
カルトナージュの先生ローランスの新しい本にも載っているボンボニエール(キャンディ入れ)。これは思いっきり楽しいモノに仕上げてみよう!と意気込んで紙を選んでみました。
この紙をカルトナージュ教室に持っていって、ローランスに見せたときの反応が可笑しかった。
思いっきり眉間にシワを寄せ、「ミカ、いったいどうしたいの?この紙で」
私、こうしてこうして・・・と説明しながら、「よ~するに、思いっきり楽しいモノを作りたいんです~。」
ローランス「あはははは~。そっりゃあ楽しいものができるのは間違いないわ!」今回の私の紙チョイスはローランスの美意識の範疇にはなかったらしく(笑)、こういうやりとりでボンボニエール制作が始まりました。d0067139_1121713.jpgきっと、こんな自己主張の強い柄を二つ選んでど~~すんの!?と思ったのでしょう。それでも「まあやってみなさい~。」と始めた作業。途中で「この紙同士がケンカしないように、間に赤いテープを入れましょう。そうよそうよ、それがいいわ!」的確なアドバイスをしてくれる彼女。私「なるほど~(ちょっと面倒くさくなるけど(汗))」さらに彼女の口癖「紙の模様に気をつけるのよ!真ん中を合わせてね!!」と念を押され、私「は~~~い!(これが一番面倒くさいねん(汗))」。
そして・・・・・・・・家で宿題をしない私。教室で進めては持ち帰り、また持ち帰り・・・・・3週めの、ほぼ紙も貼り終わる頃、ローランスがやってきて言いました。
「Mika!C’est pas mal du tout!!(セ・パ・マル・ドュ・ツー!全然悪くないじゃない~~!!)」
おいおい、やっぱりどんなもんが仕上がるか心配だったのかい~~。(笑)
d0067139_11363.jpg
というわけで、今回もローランスのアドバイスのお陰で、楽しいボンボニエールができました。フタの置き方を変えると、ニュアンスが変りますね。




制作途中だったレターセットケース。こちらはすでに完成して使っています。
d0067139_1135751.jpg


d0067139_1151286.jpg

上の段にはポストカードとカードが入る大きさの封筒。下の引き出しには便箋と長方形の封筒を入れて使っています。封筒はどちらのサイズもよく使うので、とっても便利。
d0067139_1152859.jpg
カードは私の大好きなアメリカのアーティスト、ジョージア・オキーフのポートレイトと、上は彼女が晩年暮らしたサンタ・フェのお家の写真。どれも15年前、アメリカで買い付けのお仕事をしていたときに見つけたものです。彼女の絵も大好きだけれど、私にはぜったいにマネのできない彼女のストイックな生き方も好きです。こんなかっこいいおばあちゃんになれたらいいな~。
[PR]
by lecahierbleu | 2006-03-07 01:21 | カルトナージュ Cartonnage
<< 木曜日 Riekoさんのワンニャン皿 また来年 >>