手ぬぐいカルトナージュ 夏を偲んで
d0067139_936235.jpg
夏を偲んで花火の手ぬぐいで箱を作りました。BOITE-LIVRE ブック型と呼ばれる基本の箱です。
d0067139_9364916.jpg
今年の花火の思い出といえば、毎年夏に集まる高校時代の友人たちと5人で夕食のあとのこと。私が運転する車で走っていますと、パンパンという花火の音が。そう、その日は花火大会だったのです。「うきゃ~~~きれい~~~!!」とついついよそ見運転の私に友人たちが「みかちゃんは前向いて~~~運転して~~~!!」と(爆)。「せっかくだからどこかに車止めて見ようよ」と誰かが言いだし、ちょっと高台のベスト・ポイントを見つけて5人並んで花見見学。
高校一年のクラスで一緒になったこの友人たちとは気がつけば30年のお付き合い(歳ばればれやん(笑))。会うと一瞬にして昔に戻ったように感じさせてくれる貴重な友人たちです。ボケ役ツッコミ役が全く変わってないし(爆)。
来年も会えるの楽しみにしてるよ~~♪



d0067139_9371813.jpg
手ぬぐいじゃあないんですが、日本の手芸屋さんで見つけて思わず買ってしまったこの生地でノートカバーを作りました。自分用だからいいんです!!(笑)

唐草模様といえば・・・・・ 

d0067139_16441096.jpg
私たち世代が思いだすのはやっぱりこの方ですよね?

d0067139_16444687.jpg
中は豆絞りでいってみました。
豆絞りといえば、こちらの必須アイテムのようでございます。

この豆絞りの布も唐草模様と同じ手芸屋さんで買ったのですが、2種類の生地をカットしてくれたお姉さん。「宴会の一発芸用」だと思ってらっしゃるに違いない(爆)。
[PR]
by lecahierbleu | 2008-09-23 17:41 | カルトナージュ Cartonnage
<< フェーヴを額装 白い鳩のフェーヴ 夏の習い事 陶芸 >>