ポルおじさんのマガジンラック
d0067139_2155889.jpg
いつか作ろうと思ってずいぶん前に本だけは買っていた、ヴェルサイユにある紙屋さんLa Théière de Boisのご主人通称オンクル・ポル(ポルおじさん)のマガジンラック。やっと手をつけました。
d0067139_2165078.jpg
実際に作ってみて、ポルおじさんの従来のカルトナージュの枠にとらわれないこの作り方・発想に改めてびっくり。
私がヴェルサイユのこのお店に通うようになってからかれこれ12年になります。昔は絵付けをしたお皿を焼いてくれるお店がパリにはなく、大きな窯で週に一度焼いてくれるこのお店に通っていました。ポルおじさんは絵付けにも詳しく、その当時も色々なアドバイスをもらえました。絵付けに額装にカルトナージュに・・・引出しの多い方だな~と思います。
d0067139_2173331.jpg
実は一枚目の写真のマガジンラックは本に載っているサイズよりも少し小さいサイズで作っています。奥にあるのが本に載っているサイズ。元のサイズが普通の雑誌サイズだとすると、もう一つは「週刊文春」サイズ?(笑) 
使っているドットのリネンは、大好きなお店La Croix et La Manière のものです。このお店のリネンに惚れこんでしまっている私は、フェーヴの額装(こちらこちら)にも使っています。
このマガジン・ラック、友人のRikoちゃんはすでに何個も作っていてどれも本当に素敵!最初に彼女から作り方の手順を教えてもらったのでとても助かりました。取っ手のベルトを二重にするのも彼女のアイデアを使わせていただきました。Riko先輩、ありがとう~~~!!



d0067139_21112764.jpg
フチに巻く合皮にミシンでステッチを入れてみよう、と思いついたのはいいのですが、問題は、
実は私は洋裁が大の苦手!!ま、他にも苦手なものはいろいろあるんですけど~パンの成型とか~~~(汗)
そんな私もなぜか一応ミシンを持っています。で、たまに必要にかられて使うことも。
そういうわけで今回も今だ使い方がよくわからないミシンをひっぱりだしてきました。
何度か試し縫いをして、よっしゃ~~~。こんな感じでオッケ~~オッケ~~~~。
d0067139_21115258.jpg
あっ!!なんか、下糸がおかしいやん!(汗) つまみをテキトウに回せ回せ・・・・
あああ~~~よけいおかしなことに~~~(汗) 反対に回すのかなあ~~~(汗汗)。
ああああ~~~~~(汗汗汗)
d0067139_21121730.jpg
だ!だ!誰か私にミシンを教えてください!(必死)
[PR]
by lecahierbleu | 2009-02-08 07:01 | カルトナージュ Cartonnage
<< その他いろいろ フェーヴ2009! 期待のセッコ。今年は??? >>