2005年 06月 11日 ( 1 )
Le 10 JUIN  農場の動物たち in Paris
d0067139_5144062.jpg今日は下の息子のギャルドリィ(託児所)で、年度末のFETE(お祭り)がありました。数日前から、今年は農場の動物たちとふれあう企画、というような説明が貼り出してあり。?の私は、園長先生に「ここに動物たちが来るのですか?」と聞いてみると、「ええ、そうよ。」との返事。息子の託児所には小さいながらお庭があり、そこにウサギやアヒルが来るのかな?くらいに思いつつ迎えた当日。お昼寝をすませて指定の時間に連れて行くと・・・・
ええーーー!!なんと、託児所そのものが農場になっていました。そう、この写真はいつも息子たちが遊んでいる託児所の中なのです。そこがいきなりBABEの世界に!すばらしい。 d0067139_5242366.jpg
おじさんと動物たちによるショーが始まるため、息子をおいていったん帰宅。
1時間半後に行くと、息子は柵の中に入れてもらい、文字通り動物たちとふれあっていました。

ひとしきり動物たちと戯れた後は、大人たちを交えておやつの時間。私は今日ははりきってどら焼きを作りました。数年前に友人から教えてもらったどら焼きレシピ。彼女から伝授された、その最大のポイントは、小さく切った色とりどりの千代紙。これに目を奪われ、不恰好な形や不揃いな大きさが目立たない!(笑) お陰で、これを二段のお重に入れて持っていくと、園長先生は大感激してくれました。お味見の後で大感激してくれたかどうかは、?ではありますが・・・・・d0067139_5395894.jpg 
息子は9月から幼稚園。この託児所とももうすぐお別れです。ここの人たちは園長先生はじめ、スタッフの方皆とても優しくて、息子も私もここに来るのが大好きでした。
一年間の感謝を込めて。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-06-11 06:07 | 子供達とフランス