カテゴリ:カルトナージュ Cartonnage( 57 )
ネスプレッソのカートリッジ・ホルダー
d0067139_9511926.jpg
今年の夏に、キッチンの壁に棚を取りつけたのですが、その場所にあり、長年使っていた縦長のカートリッジ・ホルダーが使えなくなってしまいました。棚とネスプレッソ・マシンの間に収めるためには横長にする?どうやって?。。。ということで思いついたのがこの形です。

d0067139_102439.jpg
サークル・カッターが使えない大きさなので、作っている途中で後悔しましたが、出来上がってみると、壁のスペースに収まり、大満足。

d0067139_953405.jpg
主役はカラフルなカートリッジです。
[PR]
by lecahierbleu | 2013-12-07 10:24 | カルトナージュ Cartonnage
ガラスの入った小ぶりのジュエリーボックス
d0067139_4515065.jpg
相変わらずのベタなタイトルですが、この箱はタイトル通りで、それ以上説明することがないくらいです(笑)。

d0067139_4515422.jpg
上段は少し大きめの区切りを6個にしました。時計や大ぶりのアクセサリーが入る大きさです。

d0067139_455875.jpg
中に使ったシミリキュイールは、私が大好きな「毛並みの良い」シリーズ。昨年新しくこのクリーム色が出たので、今回使ってみました。真っ白ではなく、なんともいえない風合いのクリーム。とても好きな色です。
[PR]
by lecahierbleu | 2013-06-02 05:05 | カルトナージュ Cartonnage
カルトナージュ*私の星ブームはまだ続いています。
d0067139_861812.jpg
3年前から続く私の星ブーム(この時にお話しましたが)。いまだ続いています。というか、これはブームとは言わないのではないかと最近思うのですが(笑)。
ノエルのバカンス前に、手のひらサイズの小さな箱を作りました。11月の手芸のサロンで、アイロンで布に貼付けるモチーフをいくつか購入。それを使ってみたかったのですが、とても簡単。箱の上のキラキラお星さまがそれです。

d0067139_8111469.jpg
中は、全ての面に綿が入っていて、上も下も横も全てモコモコ。簡単なアクセサリー・ケースです。

d0067139_8152727.jpg
こちらは最近ではなくて、一昨年にヴェルサイユの紙屋さんLa Theiere de Bois のアトリエに参加した時に教えて頂いた製本です。

d0067139_8165347.jpg
このブルーの星は、エリック&ジルさんのフェーヴなのです。
私の星ブームはいつまで続くのでしょうか。。。
[PR]
by lecahierbleu | 2013-01-14 08:26 | カルトナージュ Cartonnage
パタパタお裁縫箱 kawaii
d0067139_5343693.jpg
アトリエでリクエストをいただき、お裁縫箱を作ってみました。一昨年の手芸のサロンで、鳥モチーフが大好きな私の心を射止めた日本製の布を使って。最近はフランスでも日本製の布が大人気です。

d0067139_5372987.jpg
蓋と取るとパタパタっと開きます。この形自体は以前から目にするもので、日本でもポピュラーなよう。検索をしてみると、「パタパタお裁縫箱」という名前で呼ばれることが多いようです。パタパタお裁縫箱!なんというナイス・ネーミング!ネーミングが下手な私は早速使わせて頂くことにしました(笑)。

d0067139_545860.jpg
真ん中の空間をどうするか迷ったのですが、私は針山を蓋にした箱にしてみました。ここにボタンなど小さなものを入れておくと使い易いのではないかと。

d0067139_5494094.jpg
この、ため息が出るほど可愛らしいマチ針は、日本のお友達からお土産に頂いたもので、京都の職人さんが作られているらしいです。もったいなくて使えずに大切に仕舞っておいたのですが、やっとお目見えです。見れば見るほど可愛らしい。。。

d0067139_6132278.jpg
そして蓋をかぶせるとまたもやコンパクトに。何度もパタパタして遊んでいる私です(笑)。
[PR]
by lecahierbleu | 2012-06-21 07:11 | カルトナージュ Cartonnage
私のジュエリーボックス
d0067139_1141510.jpg
自分が本当に欲しいジュエリーボックスを作りたいと何年も前から思っていました。でもそれは、小さなアクセサリーが見やすく整理できる=たくさんの仕切りがついた箱で、考えただけで挫折(笑)。やっと重い腰を上げたのが昨年の暮れでした。それから数ヶ月、気が向いた時だけ取り出してちょこちょこと作っていた箱が、やっと仕上がりました。
外観はスッキリとシンプルなものが好きなので、こういう形に。

d0067139_1201769.jpg
あまりにシンプルすぎるので、蓋の上に、以前からやってみたかった編み編みで小さなアクセントを入れてみました。

d0067139_1224620.jpg
蓋を開けると、ピアスや華奢なペンダントがたくさん入る仕切りと、リングがいくつか入るスペース。
 
d0067139_1261055.jpg
仕切りの下には大ぶりのペンダントやチョーカーを入れて。
ベルサイユの紙屋さんで、このブルーのシミリキュイールを見つけたのが、ようやくジュエリーボックスに取りかかることができたきっかけかも知れません。ブルーが大好きな私は、アクセサリーもブルーのものを衝動買いしてしまうことが多いのです。

d0067139_1285765.jpg
引き出しは二つにしました。下の引き出しは、手袋や小さなスカーフなどを入れるように仕切りをつけずに。

d0067139_131404.jpg
そして上の引き出しには時計や大ぶりのアクセサリーを。

d0067139_133367.jpg
真ん中の小部屋にはとっておきのアクセサリーを忍ばせておきたいと思います。
引き出しの中をどうするか考えずに外側から作り始めたので、真ん中の蓋の部分を作ってからつまみにするボタンを探しに手芸屋さんに行ったのですが、イメージに近い渋めのラインストーンのボタンが見つかりほっと一安心。これが見つかっていなかったら箱の完成がまた一ヶ月以上延びたかも知れません(汗)。

d0067139_1351744.jpg
ここはこうすれば良かったかな?と思う部分はたくさんありますが、ようやく私が欲しかった収納たっぶりのジュエリーボックスが出来上がりました。
しばらくは仕切りのある箱は作らないと思います(笑)。
[PR]
by lecahierbleu | 2012-04-25 04:08 | カルトナージュ Cartonnage
バスク織に魅せられて
d0067139_648496.jpg
マガジンラックを作ったのは夏休みの最後の週でした。
Mさんから「マガジンラックを作ってみたいのですが。」とリクエストを頂いたのはバカンス前のこと。では夏休みの宿題に作っておきましょう!と約束を。
モンマルトルで生地を買ったのは私にしては早かったのですが(笑)、作ろう作ろう、と思いつつ期限までまだまだあると思うとなかなか手をつけられないのが私の性格(汗)。
そして8月になり。。。バスク地方に旅に出ました。

バスク地方では、たくさんの色鮮やかなとても元気なバスク織の生地が待っていました。
ストライプの生地ばっかりこんなに買ってどうするの〜〜〜〜。状態でパリに帰って来た私。

バスク織を使って宿題のマガジンラックを作ろう、と思ったのは自然の流れでした。

d0067139_6154459.jpg
反対側は色違いの生地で表情を変えてみました。

d0067139_6174692.jpg
取手のくるくる巻いた革の部分は、切りっぱなしの革をぎゅーっと引っ張りながらクルクルと巻いて、最後だけボンドで止めてあるだけです。なので、しばらく使って汚れてきたら、新しいものに交換することが可能です。


d0067139_6204378.jpg
バスクの生地屋さん。
初めて行ってすっかり気に入ってしまったバスク地方。またすぐに行きたくなる魅力あふれる土地でした。
[PR]
by lecahierbleu | 2011-11-27 06:55 | カルトナージュ Cartonnage
日本からやってきたお菓子の布を使って
d0067139_7182181.jpg
今日から大きな手芸のサロンがパリで始まりました。
昨年のサロンで感じたことは、日本製の布が増えたなあ、ということ。そして、その日本製の布がものすごく可愛い!ということ。特にグッときたのがお菓子のモチーフの布でした。フランス人のマダム達にも大人気の様子でした。

そして、その布を使って、昨年のサロンの後に作ったのがこのオーバルの箱です。一年たってやっと写真を撮った、相変わらずやることがスローな私です。(汗)

d0067139_7193352.jpg
甘さを抑えたかったので、リネンと組み合わせてみました。

d0067139_720311.jpg
私なりにちょっとこだわってみたところはこのくるみボタン。これはどの部分から来たかというと。。。

d0067139_7212350.jpg
ベースになった大きなくるみボタンは、もう着ないので処分しようと思っていたZARAのカーディガンについていたものです。よく、2年以上着ていない服は処分しなさい、なんてお片づけ上手の本に書いてありますが、たまにこういうところで「取っていてよかった。。。」となるので、いつまでたってもモノが捨てられない私です(笑)。

d0067139_723018.jpg
もう一種類別のお菓子モチーフの生地も購入。もちろんこちらも日本製。恩師ローランス先生の紅茶BOXを作ってみました。

d0067139_951829.jpg
この布を初めて見たときには興奮しました。なぜなら、お菓子の中にガレット・デ・ロワが!!!

d0067139_7254397.jpg
内側を何色にしようか迷いましたが、ところどころパープルが効いている生地なので、結局深いパープルに。

d0067139_727283.jpg
こだわった部分はここでしょうか。ティーバッグを入れてしまうと見えない部分ですが、ティーバッグが減ってきたときにお菓子がチラリチラリと見えると嬉しい。。。少々マニアックではありますが(笑)。

d0067139_728738.jpg
さて、今年のサロンではどんな布との出会いがあるのでしょうか。とても楽しみです。
[PR]
by lecahierbleu | 2011-11-17 08:53 | カルトナージュ Cartonnage
クラス写真のための箱
d0067139_6355984.jpg
この箱を作ったのはたしか昨年の暮れで、昨年は星のモチーフがマイブームでした(まだゆる〜く続行中ですが(笑))。

d0067139_6573368.jpg
アトリエで、「クラス写真を入れる箱を作りたい。」とリクエストを下さったのは、Nさんでした。クラス写真は毎年子供の数ずつ増えていきます。それはいい考え!と、作ってみたのがこの箱です。

白い星のプレートは、大好きなお店Le Petit Atelier de Parisのもので、星のモチーフがマイブームになったのも、このお店の影響です。 
陶製のハートは、昨年秋の手芸サロンのボタン屋さんで見つけたもの。フェーヴに通じる可愛さがあり、このお店に一番時間を費やした覚えが。

d0067139_702285.jpg
我が家は男の子が二人で10歳違い。長男と次男のクラス写真の数が10年分違います。昨年高校の最終学年だった長男と、まだ小学3年生だった次男。今は長男の方が断然多いクラス写真もあと数年後には次男のクラス写真の方が増えてくるはず。。。ということで、中の仕切りは箱に固定しないで一枚の板状のものにしました。

d0067139_744787.jpg
クラス写真を入れるとこんな感じ。手前が長男で奥が次男のもの。

d0067139_755948.jpg
今まで本棚の中にガサガサと並べていたクラス写真が一つに収まりました。

d0067139_730031.jpg
実はこの箱、私なりに手をかけていて、なんとクロスステッチをしています(笑)。

そして、もうひとつこだわった部分といえば

d0067139_7293247.jpg
子供部屋にあるIKEA の本棚にピッタリ収まる大きさにしたところでしょうか。
[PR]
by lecahierbleu | 2011-10-17 07:40 | カルトナージュ Cartonnage
スナップ・パニエ
d0067139_204850.jpg
衝動的に何か作りたいときがあります。しかもそれが夜だったりすると、簡単にできてすぐに仕上がりが見えるものが「作りたい!」となります。
先日、そんな「衝動的作りたい症候群」におちいり、家にある材料で作ったのがこのスナップで止める簡単パニエです。制作時間1時間ちょっと(笑)。改良点は多々ありますが、なかなか楽しかったです。

d0067139_20105770.jpg
衝動的に作ったので、これに使える十分な長さのぴったりのリボンがなく、探したらエルメスのリボンがくるくると巻いたものが出てきたので使ってみました。他に選択の余地がなかったのですが、このこげ茶と白いステッチが入っているところはイメージ通りでした。この形にエルメスのロゴはどう考えてもミスマッチですが(笑)。

この形がどこから来たかというと
[PR]
by lecahierbleu | 2011-07-30 20:23 | カルトナージュ Cartonnage
ローランス先生のジュエリーBox
d0067139_7185739.jpg
この箱は、恩師ローランス先生に教えていただいたジュエリーBoxで、2007年に制作したものです。ローランス先生の著書「Le Grand livre du cartonnage」に「Coffret à bijoux」という名前で載っています。

d0067139_748061.jpg
中に使ったのは大・大・大好きだった紙屋さん「filosofi」のもの。7区のグルネル通りにあったこのお店は、残念ながらもうありません。
お店がなくなってしまってから、まだ残っているこの紙がもったいなくて使えなくなってしまいました。
こうやって紙のストックがまた増えるのですが、紙を持っているだけで幸せ、というこの性分。どうしようもありません。←開き直った(笑)。

昔作った箱に最近作った箱・・・UPしていないものがたくさんあり、夏休みになってまとまった時間ができたら写真を撮ってたくさんUPしよう!と意気込んでいたのですが・・・毎日びゅんびゅん時間が過ぎていき、もうすぐ7月も終わろうとしています。結局いつもこの調子なのです(笑)。
[PR]
by lecahierbleu | 2011-07-25 08:08 | カルトナージュ Cartonnage