カテゴリ:お皿の絵付け( 5 )
木曜日 Riekoさんのワンニャン皿
d0067139_17323336.jpg今年こそは描くぞ!と気合を入れたのが昨年の9月。そしてもう3月も終わり・・・・え~~!!
あと3ヶ月ちょっとでまた夏休みい~~??!!!
いやはや、一年って、本当に早いですね(汗)。・・・と思いっきり前おきしつつ・・・。

久々のUP、木曜日の絵付けの会です。今回の持ち寄りランチ・メニューはといいますと、Azumiさんのコロコロサラダ、Riekoさんの煮豚、そして私は、ピノちゃんのワイン教室CEPAGEで教えていただいた「えのきピザ」!このピザ、もう何回作ったことでしょう。持ち寄りランチでも、材料を持っていってその場でささっと準備に5分。後はオーブンに入れればOKの簡単ピザ。なのに出来上がりは目からウロコの美味しさなのです。おしょうゆマヨネーズが日本人には泣かせるお味。木曜日のメンバーにも「これはいいわ~~~!!」と大・大・大好評でありました。ピノちゃん、いつもありがと~~!!
d0067139_17332888.jpg
そしてデザートは、お菓子作りの名人、Tomoeさん手作りのバームクーヘンと抹茶のクッキー。バームクーヘンを自分で作るなんて、私の辞書には全く載っていないのですが、彼女はこれを普通に作ってしまう人。作り方・・・一応聞いたのですが、最後に「うふ。また作ってね。」って言ったことしか覚えてません(笑)。それくらい面倒臭いバームクーヘン、お味はまさに、これが食べたかったのよ~バームクーヘ~ン!!(涙)
そして、彼女が作る抹茶のクッキー。これね~。売ってたら買いにいきます私。
d0067139_17334570.jpg見るからに濃厚な抹茶色のクッキー。食べると抹茶の味と香りが口いっぱいに広がって、ぬおお~~~!!なのに苦みがなく、絶妙の味・バランス。なんでこんなものを自分で作れるんでしょうね?私っていいお友達を持って幸せだわ~~。
クッキーの載っているお皿はAzumiさんの描いた桜の花。春ですね~~。

さてさて。木曜日には食べて飲んでおしゃべりをして帰るだけなのに、家できっちり絵を描いている立派な(笑)方が約一名。それはRiekoさん。焼き上がって画材屋さんからもらってきたばかりのお皿を持ってきて見せてくれました。それは、なんともかわいい~~ワンちゃんニャンちゃん柄のお皿4枚。カレンダーの写真を見て描いたんですと。
うわ~~~これ、い・・・一枚ほしい・・・・・まじで・・・・。
d0067139_1734423.jpg

[PR]
by lecahierbleu | 2006-03-20 18:21 | お皿の絵付け
木曜日 Tomoeさんのサラダボール
d0067139_20385972.jpg多忙の11月も終わり、やっと落ち着いてまいりました。またぼちぼち更新を再開していきたいと思います。お休みの間も遊びに来てくださった方々、そして楽しいコメントを残してくださった皆さま、本当にありがとうございました。どうぞこれからも末永く仲良くしてくださいね。よろしくお願いたします!
さてさて、12月第一発目は、皆様お待ちかね?(笑)、木曜日の絵付けの会。実はこれは10月最後の絵付けの会の持ち寄りランチです。11月、更新できずに出番を待っておりました。d0067139_2040194.jpg今回のメニューは、サラダ2種(イタリアンと和風)に、ツナとポワローの和風パスタ、炊き込みご飯にデザートはリンゴとルバーブのクランブル。
あれ?今回初登場、もう一人のメンバーTomoeさんが持ってきた和風サラダのボール・・・・・・・ズームしますと・・・・
あ!これまた懐かしい!何年か前にTomoeさんが描いた梅の花です。彼女の描くお皿はとにかくセンスがいい。日常使いにさりげなく使える器を描くのがとても上手で、ついつい描き込んでコテコテにしてしまう私にはうらやましい才能の持ち主。このボールも、簡素な構図がとても素敵。裏側はグリーンを使わずもっとシンプルにピンクを効かせて上品に仕上げています。ボールの中にも枝が一本。こういうのがまた上手いんだなあ~。
d0067139_20401976.jpg
筆のタッチがよく見えない?ではもう少しアップでお見せいたしましょう。
d0067139_013161.jpg

今年も残るところあと一ヶ月。寒さも厳しくなってきましたので、皆さまもお風邪など召しませぬよう。いっぱい食べて体力つけてがんばりましょ~!
[PR]
by lecahierbleu | 2005-12-02 22:48 | お皿の絵付け
木曜日 Riekoさんのタルト皿
d0067139_564338.jpg9月のある木曜日。そうです、「絵付けの会」の第二回目です。もう一度念を押しておきます。「絵付けの会」です。
この日いつものAzumiさん宅に集まったのは、タルトタタン持参のRiekoさん。そして、朝からはりきってイチゴ大福を作った私の3人。もう一人のメンバーTomoeさんはこの日はお休みでした。
Azumiさんの用意してくれた、渋柿干し柿を鴨の燻製で巻いたもの(渋柿干し柿は日本からのお土産だそう。バカンス明けにはこういうお楽しみもあります。)&パリパリ皮のキッシュ&サラダ(どれもおいしい~!)をバクバク食べておしゃべり。
あ、なんだなんだ、奥に見えるのはワインか!?
d0067139_57255.jpg
ひとしきり食べた後は、Azumiさんにお茶を淹れてもらってデザートタイム。今年最後のいちごで作った「いちご大福」、今回は白餡で作ってみました。といっても、白餡は手作りではありませ~ん。

d0067139_58990.jpgさてさて、Riekoさんのタルト・タタンのお味は~?ナイフを入れると・・・お!!下からお花の絵が出てきました!なつかしい~。これはRiekoさんがずいぶん前に描いたものです。裏のサインは98年。7年前ですね。この時の彼女、「水彩画風にバラを描いたらどうなるかしら?」なんて言ってましたっけ。お皿の絵付けで水彩画風に・・・・私には考えもつかないことです。っていうか、私の技術じゃあ無理無理(笑)。彼女はいつもそうやって「あーしたらどうかしら?」「こーしたらどうかしら?」って絵付けの新しい世界を見せてくれます。ものすごくデッサン力のある人なので、色んな応用が効くのですね。いやはや刺激になります。
あ、このお皿、全貌を見てみたいですよね?はい、どうぞ。
d0067139_584771.jpg
いいなあ~こんなの描いてみたいなあ~。タルトタタンも美味しいよ~~ん。
おっと!もうこんな時間!!ということで、また来週~。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-10-14 06:03 | お皿の絵付け
りんごを使って
d0067139_514835.jpg友人からリンゴをたくさん頂きました。品種は「AKANE」。ほど良い酸味で、皮も柔らかいので、そのままかじるととても美味。もうすぐ3歳の下の息子でもムシャムシャ食べるこのリンゴ、しかし12歳の上の息子は食べられません。実は彼にはアレルギーがあって、リンゴを食べると耳の中が痒くなるのです。でも火を通すと大丈夫。アレルギー専門のドクターいわく、レンジで何秒かチンするだけでもいいのだそうです。でも生の果物を何秒かチンして食べるくらいだったら、お菓子にして食べた方がよっぽど美味しいですよね。というわけで、家ではリンゴはいつもコンポートにしておきます。コンポートにしておくと、2kgのリンゴもあっという間になくなってしまいます。でもこのAKANEはコンポートにするにはもったいない・・・何かいいレシピはないものか?d0067139_5482775.jpg
ここでじゃじゃ~~ん。この夏日本で買ってきたレシピ本の登場! 
TOURAINE JOURNALのYUKIさんなど、お菓子作り名人の人たちがみんな絶賛するこの本。稲田多佳子さんの「何度も試作してようやくたどりついたほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ」(ながっ)。この中で見つけた「りんごのカントリーケーキ」というのを作ってみることに。
本当だ!「何度も試作してたどりついた」というだけあって、「ほんとうに作りやすい」!




d0067139_621844.jpgで、出来たのがこのケーキ。アーモンドパウダーを使っているのでけっこうこってりしっとり。それがリンゴの酸味とからみあっておいし~。子供達にも好評でありました。
ところで。このお皿は絵付けを習い始めて1年くらいたって描いたものです。裏に98年とサインが。フランスではふつうケーキ皿というと18cmとかなり大きいのですが、このお皿はこちらではパン皿として売られている16cmのもの。でも日本のレシピで焼くお菓子はかなり小さめなので、そんなお菓子にはこの大きさで十分なのです。実はこのお皿、6枚セットで買いました。でも飽き性の私は、6枚同じ柄を描くなんて考えられぬ!と、6枚バラバラの図案を雑誌に載っているテキスタイルや壁紙などから選らんで描き、これがけっこう楽しい作業となりました。ブルーの絵の具はフォンダンと呼ばれるツヤ出しを多めに入れないとツヤが出ない。反対に茶色はフォンダンを混ぜなくてもツヤが出る、ということを学んだのもこのお皿からです。
d0067139_20192585.jpg


全色ご覧になります?
[PR]
by lecahierbleu | 2005-10-02 06:03 | お皿の絵付け
木曜日は・・・
d0067139_675019.jpg木曜日は絵付けの日。仲間4人で集まってお皿の絵付けをする日です。絵付けといっても、先生がいるでもなし。それぞれが好きな白い食器を持ってきて好きな絵を描くという集まりなのです。・・・・が、ここ1.2年、何だか様子が変わってきています。毎年、年度の初め(バカンス明けの9月)には「今年は描くよおー!」と同じことを言って皆で気合を入れるのですが、いざ集まると食べておしゃべり。また食べておしゃべり。あら、もうこんな時間!?って日がほとんど。私以外は家で描いたりしているみたいですが(実はその方が集中できるらしい(笑))、どうも木曜日は絵付けの日というよりも持ち寄りランチの日と言ったほうが良さそうな気配・・・。
さてさて、今年度初めての持ち寄りランチ絵付けの日のランチはこんなでした。d0067139_6302190.jpg冷製パスタにサラダ、筑前煮にマーボーなす。私はシェーブルとロケットのピザを。デザートはお手製ミルフォイユにチョコレートケーキ。和洋ごちゃ混ぜですが、いつも打ち合わせをせずに皆それぞれが勝手に持ち寄るので、この日はかなりバランスの取れた組み合わせです。ある日なんて、巻き寿司に炊き込みご飯に押し寿司。デザートなーし!ってなこともあり。でもあくまでも主旨はお皿の絵付けなので、これでいいのです。



d0067139_78467.jpgあ、でも、昨年度は一枚だけ描きました。大好きなイタリアのアーティストFornasetti(フォナセッティ)の太陽を小さなお皿にコピーしました。コーヒータイムにお砂糖を入れて使っています。縁に金を使っているのがお分かりでしょうか?初めて使ったこの金がえっらい臭かったのが印象的でありました。







え?今年度?はい。「今年こ・そ・は・描くぞお~!」とまたもや声を張り上げてきました。実現なるか!?

Fornasetti
フォナセッティのHPはこちらから。小さな鍵を使って入ってくださいね。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-09-27 07:17 | お皿の絵付け