カテゴリ:陶芸( 3 )
夏の習い事 陶芸
d0067139_283294.jpg
今年の夏は日本でいくつか習い事をしてきました。そのひとつが陶芸。小鞠ちゃんが通われている陶芸教室に参加させていただきました!
今回の私のテーマは「お豆さん」そう、フェーヴです(笑)。
ソラマメ(フェーヴ)の箸置きを6個と、本当にソラマメの大きさくらいのお豆さんを一個作りました。箸置きには、それぞれfeveのロゴを入れてみました。小さなお豆さんは、本当にフェーヴとして使えないかな~?
d0067139_285672.jpg
そして豆皿を6枚。これは先生が土を練って同じ大きさで薄さの板状のものを6枚作ってくださいました。私は型に合わせてお皿の形に整えるだけ(笑)。これは素焼きの後にお豆さんの絵を描く予定です。
d0067139_291561.jpg
小鞠ちゃんの素焼き後のカップ!今日はこれに絵付けをされるそうです。なんと美しいフォルム。これだけで絵になりますよね。 
d0067139_29377.jpg
絵付け中の小鞠ちゃん。どんどん色がつけられていきます。小鞠ちゃんの温かみのある可愛らしい器はいつもこうやって絵付けされているのですね。そうそう、小鞠ちゃんはいつもカップの裏にも絵を描かれるんですよね。間近で見ることができて感動~~。できあがりはこちら! 奥に見えるミニ鏡餅も気になります(笑)。

そして二週間後
[PR]
by lecahierbleu | 2008-09-20 15:22 | 陶芸 | Comments(18)
ついに陶芸! 二日目
d0067139_3513162.jpgまず最初に。今回写真がと~っても多くなったので、二回に分けてUPいたしました。この「二日目」編の前にまず↓にUpしてある「一日目」編をお読みくださいね。よろしくお願いしま~~す!!

<つづき>さてやって来ました陶芸二日目です。一週間経ってやってくると、同じ壷に先週と違う白いバラが活けてありました。このバラもSayuriちゃんが育てたものです。彼女、園芸の腕もなかなかのもの。庭にはトマト、にら、ロケット、そしてなんと山椒!!が植えられていました。






私の陶芸体験二日目に行く前に、今回はSayuri師匠の作品を少しご紹介いたします。
d0067139_3521481.jpg

d0067139_3533564.jpg

d0067139_355125.jpg


陶芸二日目はこちらから
[PR]
by lecahierbleu | 2006-06-12 04:05 | 陶芸 | Comments(54)
ついに陶芸! 一日目
d0067139_2221386.jpg友人Sayuriちゃんは陶芸の達人。彼女の作るシンプルで美しい器に魅せられて、「弟子にしてくれ~!」と何年も前からお願いしておりました。そのSayuriちゃんが自宅に釜じゃなくって「窯」を買ったのが昨年のこと。ついに私にも陶芸体験の日がやってきました!!
Sayuriちゃんのお家はパリ郊外にある、お庭のあるとても素敵な一軒家。お家に入ると、あちらこちらに彼女の器が目につきます。活けてあるバラも彼女が育てたもの。器との配色が美しい!!








d0067139_2292493.jpgテラスからお庭を挟んで見えるのが彼女の工房。彼女は週に三日はあそこで土をいじっているのだとか。いよいよ私もあそこで陶芸の道に第一歩!

何を作るかあれこれ迷ったけれど、前々から家族4人のスープボール+お皿が欲しかった私。それを作るのを大目標に、とりあえずボール一個から取りかかることに。Sayuri師匠に「手びねり」といって、土を細~い棒状にくるくる丸めてそれを土台から上に積み重ねて形つくっていく方法を教えてもらい、どんどん積み重ねては手で形を作っていく。これがとっても面白い!!
私「むむむむ~~~。この無心に土をこねるひと時!最高ですね!師匠!!」
師匠「べらべら喋ってるやん。」←(注:師匠、関西人ではありません。)d0067139_2223827.jpg
途中経過は手が土だらけで写真が撮れず。とりあえず形ができました。奥はSayuriちゃんが作っている壷の経過途中。









d0067139_2234312.jpgこちらは作業中のSayuri師匠。かっこいいわん。



















ボールがひとつ形ができたところでちょっと休憩してお昼ご飯にしようということでお家に入りました。ランチは、Sayuriちゃんお手製の「貝柱のおこわ」と「トマトサラダ」。この器ももちろん師匠の作品。こうやって自分で作った器で食事をするのっていいですよね。料理にピッタリの器を出してくるところがSayuri師匠のセンスです。
d0067139_2244081.jpg
私の手土産のケーキもこういう器にのせていただくと「和」な感じ。アプリコットがさりげなく入れてある器ももちろん師匠作です。
d0067139_2245823.jpg

d0067139_225547.jpgこちらはSayuriちゃんの壷。まだまだこれからだそうですが、きれいなフォルムです。














d0067139_2263936.jpgそしてこちらが私のスープ・ボール。二個できました。
師匠「ぶあつ!!」
私「え!!(汗)だ・・・だいじょうぶなの??これ!!」
師匠「大丈夫大丈夫。次回削るから。(笑)」
私「はい師匠!!」
ということで、この一週間後、また私は車を飛ばしてSayuri師匠のお家に行くことになりました。その様子は↑の「二日目」でどうぞ~。あ、コメント頂ける際にもどうぞそちらに、よろしくお願いいたします~。

ところでところで。Sayuriちゃんのお家には、と~~っても羨ましい~~ものがあるのです。何だと思います?

ええなあ~~~~~(羨)
[PR]
by lecahierbleu | 2006-06-12 02:33 | 陶芸