カテゴリ:フェーヴ2009( 10 )
その他いろいろ フェーヴ2009!
d0067139_6292170.jpg
今年もたくさん食べました。
これだけ食べてもまだ心残りなお店がたくさんあるのですが、本当にもうきりがありません(笑)。そういうお店は来年のお楽しみにとっておくとして。
昨年もそうだったのですが、ブログにUPしようと思って写真だけ撮っておいたガレット&フェーヴもいくつかあります。昨年は結局そのままお蔵入り写真が大量発生してしまったのですが(汗)、今回はその二の舞にならぬよう、写真をお見せして2009年のガレット&フェーヴ特集の〆にしたいと思います。

どうぞこちらから~~
[PR]
by lecahierbleu | 2009-02-16 23:53 | フェーヴ2009
期待のセッコ。今年は???
d0067139_8465546.jpg
さくさくといきたいと思います。
SECCO(セッコ)のガレットです。私はセッコのガレット・カカオが大好きで、昨年も2回も買ってしまったほど。今年も1月の早いうちに買いに行きました!
わくわくしながら食べてみると・・・・・ん?あれ?あれれ?セッコのガレットはとても薄くて、クリームの部分も少ないのですが、このクリームがちょっぴりとろりとして、生地のサクサクとあいまってとても美味しいのです。でも今回のは、クリームのトロリ感がなく乾いてしまった感じ。。。。もしかしたら焼いてから時間がたっていたのかも。この日に焼いたガレットじゃなかったのかも・・・とちょっぴりブルーになる私。

でもでも!と気を取り直して。フェーヴに期待です!セッコは毎年とても可愛いオリジナルのフェーヴを出していて、これがまた楽しみの一つです。
d0067139_15544281.jpg
こちらが昨年、2008年のフェーヴ。昨年はコフレを出していました。
2007年のフェーヴは2年前にこちらでご紹介しました。

さてさて、今年のフェーヴはどんなだろう~~~?わくわく~~~。

ここで、私のブログを以前からご覧下さっている皆さんは何となく別の意味でわくわくされているのではないでしょうか?(爆)

出た!
[PR]
by lecahierbleu | 2009-02-03 06:02 | フェーヴ2009
噂のお店 カール・マルレッティ
昨年から急に名前を聞くようになったお菓子屋さん、カール・マルレッティ。昨年の秋、日本からいらしたお菓子関係の方に、「今パリで一番注目のお菓子屋さんはどこですか?」と尋ねて返ってきた答えがこの聞きなれない名前でした。まだできて間もないお店で、ミルフォイユがものすご~く美味しいらしいのです。というわけで、ガレットもきっと美味しいに違いない!と1月になるのを待っていました。
d0067139_646628.jpg

お店に行ってみると、噂どおりの美味しそうなお菓子が並んでいます。ガレットもあった!でも、ディスプレイしてあるフェーヴが、一昨年前に色んなお店が使っていたガラスのハートのフェーヴ。私もすでに2個持っているもの~。というわけで、今回はガレット重視で、アーモンドクリームのものとショコラのもの、一人用のガレットを2種類買うことにしました。一人用といってもこのお店のはとても大きくて、さらに驚いたことに、1個ずつ箱に入れてくれました!
d0067139_6462353.jpg
こちらが断面です。私はショコラの方が断然美味しいと思いました。ショコラのクリームがほろほろっとしていて口の中で溶ける感じ。今年は3軒のショコラのガレットを頂きましたが、私の好みで順にをつけさせていただくと、
①ラ・メゾン・デュ・ショコラ
②カール・マルレッティ
③JPエヴァン 
でしょうか。

さてさて、せっかく来たのだからと、噂のミルフォイユも買って味見をしました。ミルフォイユは生地がかなり焼きこんであって香ばしく、美味しい!!
次回は色んなケーキを買って試してみたいものです。
[PR]
by lecahierbleu | 2009-02-03 05:57 | フェーヴ2009
18区 アルノーさん対決
d0067139_095980.jpg
ガレット・シーズンもいよいよ終盤(涙)。ガレット・モロッコ・ガレット・モロッコでUPしてきましたが、ちょっぴりモロッコにはお休みいただき、今回もガレットでいきたいと思います。

18区にはアルノーさんという方が経営する有名なお店が二つあります。
ひとつは、M.O.F.を持つお菓子屋さんArnaud Larher(アルノー・ラエール)。アルノー・ラエールのガレットは以前もご紹介したことがありますが、一度買ってファンになってから毎年18区まで足を延ばしています。
そしてもう一つは、2007年のパリのバゲット・コンクールで優勝したArnaud Delmontel(アルノー・デルモンテル)。アルノー・デルモンテルのガレットはず~っと気になっていたのだけれども今回が初めてです。パンが美味しいのだからガレットも美味しいに違いない!
せっかく近くまで来たのだからと、2軒のガレットを買って家に帰りました。
お値段は2人用の小ぶりのもので、どちらのお店も12ユーロくらい。

さてさてお味の方は?
アルノー・ラエールはいつもながらにアーモンドクリームにちょっぴり柑橘系の風味が感じられるような、上品なお味。やっぱり今年も美味しいです。
そして、デルモンテルさんのガレットは、切ってみると、パイ生地の部分がかなり分厚い!薄い層が重なって厚くなっているというよりも、生地そのものが分厚いという感じで、薄い一切れでもかなりのボリューム。クリームは普通に美味しいのですが、私の好みからすると、どう考えてもラエールさんに一票です。デルモンテルさん、ごめんなさい(汗)。
でもデルモンテルさんのお店、私が居た数分の間にもひっきりなしに人が来ては並び、さすがの人気でした。次回はぜひパンを買ってみたいものです!

さてさて気になるフェーヴです。
d0067139_0251063.jpg
ラエールさん、昨年はオリジナル・フェーヴではなくてちょっぴりがっかりだったのですが、今年はなんと、こんな可愛いマカロン・フェーヴを作ってくれました!マークが刻印されています。
d0067139_0261867.jpg
裏にも名前が入っています。
ガレットはあっという間に食べてしまったので、フェーヴの写真しかありません。

そして、気になるデルモンテルさんのフェーヴは????

More
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-27 02:28 | フェーヴ2009
デュシェーヌさんのガレットが大好きです
d0067139_17341627.jpg
友人の取材にくっついて行った第2弾は、13区にある、Laurent Duchêne(ローラン・デュシェーヌ)さんのお店です。私はデュシェーヌさんのガレットの大ファンで、シーズン最後にもう一度だけ食べるとしたら、きっとここのガレットを選ぶのだと思います。

More
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-21 20:09 | フェーヴ2009
ピシャールさんのこだわりガレット
d0067139_331937.jpg
お菓子関係の仕事をしている友人がパンとガレット・デ・ロワの取材に行くというので、連れてって~~~!とお願いして連れていってもらいました。まずは15区にあるFrederic Pichard(フレデリック・ピシャール)さんのお店。ピシャールさんは2002年、2003年とガレット・コンクールで賞を獲得しているこだわりの、そして評判のガレット・デ・ロワを作っています。(2年連続で受賞をしたため、それ以降はコンクールに出るのではなく、審査をする側になっています。)

これまでにたくさんのガレットを食べていますが、ガレットを作る現場を見せていただくのは初めて。大興奮の私です!

More
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-16 17:39 | フェーヴ2009
ルノートル 今年のフェーヴは?
d0067139_9362225.jpg
1月は毎年ガレット&フェーヴ特集ですが、今年はモロッコの写真もUPしたいので、ガレット・モロッコ・ガレット・モロッコ・・・でいきたいと思います。というわけで今回はガレット記事です。

昨年2008年のフェーヴはデザイン的に好きではなくて(ごめんなさい)、結局ガレットも買わなかったルノートル。ここ数年でルノートルのガレットを買わなかったのは昨年だけかもしれません。
でも今年は期待に胸をふくらませて行ってみました。購入したのは普通のアーモンドクリームの2人用です。
ルノートルのガレット、生地はサクサク、クリームはしっとり、やっぱり美味しい!!こういう老舗のお菓子屋さんのガレットは期待を裏切りませんね。
一昨年に食べたときには少々香料が強く感じたのですが、今年はほとんど感じず、私にはより美味しく感じました。2007年のガレットがそうだったのか、たまたまその日買ったものがそうだったのか、今となってはわかりませんが、その年によってびみょう~に味が違うというのはけっこうあるような気がします。

さてさて出てきたフェーヴは???

d0067139_9434411.jpg
今年はメタルのロゴ。LENOTREのどれか一つが入っています。私が当たったのはR。
素朴な工房のフェーヴが好きでコレクションをしている私ですが、実はこういうシャープなラインのフェーヴも好きだったりします。

コフレも買ってみました。
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-06 10:20 | フェーヴ2009
Bonne Année 2009!!
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2009年が皆さまにとって幸多き年となりますように。
d0067139_131661.jpg

大晦日はくみさんと一緒に我が家でお餅をつき、またまた鏡餅を作ってもらいました。

元旦の今日は我流お節でお祝をし、午後に向かったのは????

そう、元旦といえば   ダロワイヨです。

え?なんで?という方はこちらをどうぞ~→年の初めはダロワイヨ

d0067139_0243268.jpg
ダロワイヨが毎年出すその年のクリエーションは、マロンとオレンジを組み合わせたり、昨年のようにフランボワーズとショコラを組み合わせたり、それがとても美味しくて楽しみにしているのですが、今年はオーソドックスなフランジパンのものを買いました。

え?なぜなぜ???
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-02 00:53 | フェーヴ2009
サクサク冷凍ガレットのお味は?
d0067139_915302.jpg
こんがり焼けたガレット・デ・ロワ。もしかして?(↑もう書いちゃってるけど(笑))

d0067139_9142675.jpg
はい。こちらも冷凍ガレットです。主婦の強い味方、冷凍食品専門店PICARD(ピカール(ピキャーと発音した方が近いかも?))で見つけました!
6人用の大きなガレットと、一人用の小さなガレットが二つ入った箱があり、さてどちらを買おうか?と冷凍庫の前でしばし固まる私(笑)。
本来、一人用のガレットにはフェーヴは入っていません。小さいの2個入りを買ってフェーヴが入っていなかったらどうしよう~。6人用にはきっと入っているだろうけれど、こんなに大きなガレットを買って、もし美味しくなかったらどうしよう~~。でももし一人用のガレットに一個ずつフェーヴが入ってたら、一気に2個やん~~~。一人用2個入りは4ユーロ。6人用は5,5ユーロ。さあ悩む悩む(笑)。
しかし、箱をよく見てみると・・・・・
d0067139_9145889.jpg
ああ!!小さい方にも「10 fèves originales à collectionner(コレクション用10種類のオリジナルフェーヴ)」との表示があ!!これで決まり~~!と、むんずと小さい箱をつかんでレジに行く私。
あ、冷凍いんげん買うの忘れた!!(汗)

さてさてフェーヴは入っていたのでしょうか?

More
[PR]
by lecahierbleu | 2008-11-25 09:26 | フェーヴ2009
出た!!
d0067139_8403489.jpg
何か月もこの瞬間を待っていました!!ガレット・デ・ロワからアーモンドクリームにまみれたフェーヴが出てくるこの瞬間です(感涙)。
え?でもガレットの季節って一月じゃあ???

d0067139_8415399.jpg
実はこれ、去年もご紹介したスーパーの冷凍ガレットなのです。まだ11月だというのに、見つけてしまったこのガレット。昨年は2,9ユーロだったみたいですが、今年は3ユーロ代に値上げしていました。それでもお安い!!
冷凍ですから、お味はそれなりですが、オーブンで焼くので生地はサクサクです。あ、去年も書きましたよね(笑)。

昨年は「しょぼ~ん羊」のフェーヴが出てきたこのガレット。さてさて今年は?

もう見えてるけど(笑)
[PR]
by lecahierbleu | 2008-11-15 09:41 | フェーヴ2009