カテゴリ:子供達とフランス( 9 )
予期せぬ行動
子供の成長って本当に早いですね。ついこの間生れたと思った次男も、今年の9月からピカピカの一年生。
今日は昔の写真を整理していたら、小さい頃の写真が面白くて、しばし時間を忘れてしまいました。
d0067139_2149539.jpg
この写真は、次男が一歳半の頃。今からちょうど4年前です。この日のことはよく覚えています。私がインゲンの筋を取っていたら、次男がやってきて「やりたい」と。で、やらせてみたら、案の定インゲンをブチブチちぎってお手伝いどころかえらいことに(笑)。どうも上手くいかないインゲンのおそうじ。 

彼がこの後とった行動は?
[PR]
by lecahierbleu | 2008-06-30 06:30 | 子供達とフランス | Comments(22)
Bonne Année 2008!!
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
d0067139_3111782.jpg
パリに住む我が家は、日本のお正月の雰囲気を少しでも味わいたいと、毎年工夫をしています。
年末には毎年お餅をつくのですが(もちろん機械です(笑))、今年はくみさんと一緒にぺったんぺったんしました。そして、くみさんがこんな綺麗な形の鏡餅を作ってくれたんですよ~。ぱちぱちぱち。
見よう見まねで色紙を切って飾ってみました。夫が葉っぱつきのみかんを買いに走ってくれたのですが、どうもちょうど良い大きさのみかんで葉っぱつき、というのがなくて、なんと彼は小さなみかんにボンドで葉っぱをくっつけるという大胆不敵な行動に(爆)。 
というわけで、今年はよりお正月らしい雰囲気を出すことができました。くみさん、ありがとう~!
d0067139_3141470.jpg
おせちはこちら。えええ~~~?ちっちゃああ~~~~(汗)。・・・なわけないですな(爆)。
このかわいらしい~おせちは実はかづちゃんがくださったちりめん細工で、なんとお重の大きさ4cm×4cm!すばらしいお仕事です。チマチマ好きの私にはたまりません~~(感涙)。
かづちゃん、ありがとう~!
d0067139_82728.jpg
ほんものは、こちらです。お恥ずかしながら初公開。おせちというより「おせちもどき」なので、どうか細部はつっこまないでください~(笑)。お雑煮は夫の実家式におすましで。一応日本式にお祝いしました。あ、ちなみにこの食事の後にガレットを買いに走った私です(爆)。

d0067139_314501.jpg
家族と親しい友人への年賀状は子供たちに作成してもらいました。今年のお題はもちろん「ねずみ」。昨年は我が家は事情があって年賀状を出せなかったので、二年ぶりの年賀状お絵かきです。左があと一週間で15歳になるお兄ちゃんのねずみ。お兄ちゃんのねずみは、最初耳がとがっていたの(上)を、途中で「耳を丸くしたらもっとねずみらしくなる!」と大発見をして改良された(下)らしいです(笑)。今年は5歳になった次男のTOMAにも描いていただきました。
あ、このお年賀状、まだ届くまで日数がかかると思いますので、お許しを~~(汗)。

ところで、フランスでねずみといえば?
[PR]
by lecahierbleu | 2008-01-02 07:54 | 子供達とフランス | Comments(46)
Joyeux Noël
d0067139_8585378.jpg
こちらは次男が幼稚園で描いたクリスマス・ツリーです。アドベント・カレンダーのように、12月1日から毎日一つずつ絵を描き込んでいったそう。そういえば、幼稚園に送っていくと、先に来た子達は皆一生懸命それぞれのツリーに絵を描いていました。朝一番のお仕事だったのですね~。
d0067139_974110.jpg
22日からノエルのバカンスに入った子供たち。22日~25日まではお家で描いて完成です。
24日は疲れてたのか?(爆)
さてさて、明日(もう今日ですが)、朝起きてツリーの下にプレゼントを見つけ、どんな顔をしてくれるでしょう?そして、どんな絵でこのツリーを完成させてくれるのでしょうか?

ママには一足先にサンタさんが~~!!
[PR]
by lecahierbleu | 2007-12-25 10:00 | 子供達とフランス | Comments(14)
5ans
d0067139_185173.jpg
土曜日に次男の5歳のお誕生会を開きました。初のお誕生会ということで、彼が呼びたいというお友達を全員招待。5歳児の男子8人が我が家にやってきました。
このシーンは、嵐のような3時間のうちの一番静かだった5分間(爆)。

困ったときの強い味方。アイデアの宝庫友人Hちゃんが娘さんのお誕生会でやったという「お皿の絵付け」。専用のマジックでお皿に絵を描かせて、それを帰るまでにオーブンで焼いてお土産に!「これで30分は持つわよ~」との言葉に、おおお~~~!!そのアイデア頂き~~~!!Hちゃんにマジックをお借りして、スーパーでなるべく時間稼ぎできるよう大きめ(笑)のお皿を購入。これで準備完了!!

誤算は・・・・Hちゃんちは娘さんだったってこと(爆)。
女の子達だと30分は持つお絵かきタイム。9人の怪獣おぼっちゃま達相手では、5分しか持ちませんでした(爆爆爆)。
d0067139_18591736.jpg
M「Ca y est!!(できた~!)」
私「え?もう?早っ!!!」(汗)
G「できた!」 H「ボクも!」 P「ボクも~~!」・・・・・以下全員
たら~~~~~り(汗)。
あとは・・・・写真を撮るヒマもありませんでした(爆)。

でも、この手描きのお皿のお土産。お迎えに来たパパさんママさんには大ウケでした!
Hちゃん、他にもたくさんのアイデアを本当にありがとう~~!!

そして・・・一番のお楽しみは?

じゃじゃ~~ん!!
[PR]
by lecahierbleu | 2007-12-17 22:10 | 子供達とフランス | Comments(22)
秋の一日
d0067139_9461838.jpg
9月も終わりのある日曜日、家族でパリ郊外にあるゴルフの練習場に行ってきました。

d0067139_947562.jpg
お兄ちゃん(14歳)のショット。最近ゴルフが面白いらしい。まっすぐ飛んでるの~?

d0067139_9472775.jpg
弟(4歳)のショット(?)。     ぽてちん
d0067139_9474849.jpg
                      ころころ~~~

母はカメラで遊んできました
[PR]
by lecahierbleu | 2007-10-17 04:33 | 子供達とフランス | Comments(24)
かろうじて
d0067139_22225796.jpgあ!かっぱだ!

ちがいます。
[PR]
by lecahierbleu | 2006-03-26 22:25 | 子供達とフランス | Comments(234)
ピカチューオムライス
d0067139_759541.jpg3歳になったばかりの次男が、ポケモンの本を持ってきて、「ママ~。これ、つくって~~。ピチャチュ~(ピカチュー)つくってえ~~!!」と、裏表紙にのったこの写真(お弁当本の広告)を見せながら言うので、「よ~し、じゃあお昼ごはんに作ってあげよう!」ってことになりました。
一応写真を頭にインプットしてキッチンへ。要するに変形オムライスってことですな。

ほ~らできたよ~~~。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-12-10 08:34 | 子供達とフランス | Comments(53)
Le 08 JUILLET 狙ってないからできる技
2歳半の下の息子が積み木遊びをしていました。
ふっと見ると。こんな。
d0067139_1261419.jpg


しばらくして、ふっと見ると。
こんな。
d0067139_1284127.jpg


私がこれやろうと思ったら、途中で手がふるえてアウトです。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-09 01:36 | 子供達とフランス | Comments(0)
Le 10 JUIN  農場の動物たち in Paris
d0067139_5144062.jpg今日は下の息子のギャルドリィ(託児所)で、年度末のFETE(お祭り)がありました。数日前から、今年は農場の動物たちとふれあう企画、というような説明が貼り出してあり。?の私は、園長先生に「ここに動物たちが来るのですか?」と聞いてみると、「ええ、そうよ。」との返事。息子の託児所には小さいながらお庭があり、そこにウサギやアヒルが来るのかな?くらいに思いつつ迎えた当日。お昼寝をすませて指定の時間に連れて行くと・・・・
ええーーー!!なんと、託児所そのものが農場になっていました。そう、この写真はいつも息子たちが遊んでいる託児所の中なのです。そこがいきなりBABEの世界に!すばらしい。 d0067139_5242366.jpg
おじさんと動物たちによるショーが始まるため、息子をおいていったん帰宅。
1時間半後に行くと、息子は柵の中に入れてもらい、文字通り動物たちとふれあっていました。

ひとしきり動物たちと戯れた後は、大人たちを交えておやつの時間。私は今日ははりきってどら焼きを作りました。数年前に友人から教えてもらったどら焼きレシピ。彼女から伝授された、その最大のポイントは、小さく切った色とりどりの千代紙。これに目を奪われ、不恰好な形や不揃いな大きさが目立たない!(笑) お陰で、これを二段のお重に入れて持っていくと、園長先生は大感激してくれました。お味見の後で大感激してくれたかどうかは、?ではありますが・・・・・d0067139_5395894.jpg 
息子は9月から幼稚園。この託児所とももうすぐお別れです。ここの人たちは園長先生はじめ、スタッフの方皆とても優しくて、息子も私もここに来るのが大好きでした。
一年間の感謝を込めて。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-06-11 06:07 | 子供達とフランス | Comments(4)