<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Le 30 JUILLET  ベトナム小物屋さん パトリック・アン
d0067139_11191291.jpg昨日UPしたネパール料理屋さん・・・のすぐ近所にとてもかわいいベトナム小物のお店を発見!小さなお店なのですが、セレクションがとてもよくて、お店ごと買い占めたくなりました。私が買ったのは、素朴な携帯電話用のミニバッグと、カードを何枚か。iPodを買ってから、外出用にケースが欲しいな、と思っていたのですが、このミニバッグに入れるとぴったり!毎日愛用しています。写真だとよくわからないのですが、持ち手が革で、とてもいい感じ。

d0067139_11354461.jpgお支払いのときに、スタンプカードを作ってくれました。聞いてみると、期限なしだそうです。来年もネパール料理屋さんとセットにして来よう!

Patrick Anh



ところで、この中崎町辺り、一緒にいた友人が「最近この辺面白いよ。」と言うので少し散歩してみたのですが、古い民家を改造してカフェにしたり、美容院にしたりで、へえ~ほんとだ、面白い。d0067139_11523880.jpg食事の後に入ってみた、昔の長屋そのままのカフェも、レトロな感じでそれがまた新鮮でした。カフェ・モカも美味しかった。なんていう名前のカフェだったかな?(笑)
写真は、お散歩の途中で見つけた不思議な雑貨屋さん&カフェの表のディスプレイ(?)

お散歩が似合う町 by hanakowest-cafe を見ると、他にも色々と楽しいお店がありそうです。
またゆっくりお散歩してみたい。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-30 11:47 | 日本の夏2005
Le 29 JUILLET ネパール料理 カンティプール
d0067139_9351746.jpg先日は、天五にある「カンティプール」にネパール料理を食べに行ってきました。このお店、何年か前に大学時代の友人たちに連れて行ってもらってすっかり気に入ってしまい、今年で3度目です。私はもともとエスニック料理に目がなく、インド料理もタイ料理も大好き!ネパール料理は、インド料理に、タイやベトナムでよく使われるコリアンダー(香采)をもっと効かせた感じのものあり、中華風に近いものもあり、とにかく最初に食べたときには「何これ何これ!美味しい~!」と興奮状態でありました。パリで一軒というネパール料理店をインターネットで探して行ったくらい(笑)。でもこの「カンティプール」にはかないません。釜で焼くナンもほんのり甘くて美味。どんどんいけます。d0067139_9591439.jpgお料理は、中国の小龍包にもっと香菜を効かせてピリ辛にした感じのモモ、ナスにひき肉とチーズをのせたもの、ゴーヤの炒め物(やみつきになりそう)、タンドール盛り合わせ、カレー、何を食べても満足でしたが、唯一、豆をつぶしてハンバーグ状にしたお料理だけは、ちょっと微妙なお味で(笑)、皆で「ノルマノルマ」と言いながらお皿を空けました。デザートも、皆でつっつくと楽しいです。私はスパイスの効いたアイスクリームとマンゴープリンがお気に入り。
お店の中にはネパールの伝統美術、ミティラー・アートがあちこちに飾られていて、これがなかなかいいんです。お土産に、ミティラー・アートのトレイを、迷いに迷って3枚(妹2人にも)買って来ました。壁に飾っても良さそう。
d0067139_10165513.jpg

来年もぜひ行きたいお店です。  カンティプール
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-29 10:10 | 日本の夏2005
Le 28 JUILLET 私だけのiPod mini!・・・のはずが・・・
d0067139_17304445.jpg息子のiPod miniを拝借してすっかり気に入ってしまった私は、さっそく自分用のminiを買いました。私が選んだのは大好きな色ブルー。
さっそく音楽をダウンロード・・・・と、ここでちょっとした問題が。実は、今実家で妹のPCを使わせてもらっているのですが、息子が音楽をダウンロードするためのiPod専用ソフトiTunesを英語でインストールしていたのです。まあ使えないことはないにしても、せっかく日本語の選択肢があるのだから、私は日本語で使いたい。と、息子の了解を得て日本語で再インストール(上書き)。よしこれでOK!
とりあえずパリから持ってきた私のCDの曲をiTunesに入れて、それからPCに自分のiPodを接続したら・・・・すでに入っている息子のライブラリーがぜーんぶごちゃまぜに私のiPodにダウンロードされてしまいました。
後で調べてみると、自動更新というのにしていると、そういうことになってしまうらしいのです。ひとつのPCでふたつ以上のiPodを分けて更新することは可能らしいのですが、そのためにはちょっとお勉強しないといけません。
現在のところ、せっかく私だけのiPodになるはずだったのに、中身はほとんど息子のチョイス。My top ratedもぜーんぶ息子のになっちゃってるし・・・。もちろん、息子のチョイスでお気に入りのも曲あるのですが、なんだか納得いかない!d0067139_194532.jpg息子のほうは、先にダウンロードしてしまっているので、そこに私の曲が加わったくらいで、あまり問題ではないらしいです。「そうしたいんだったら、ママ、なんとかしてね。」って感じで。アナログ人間の私にはとっても面倒くさいことになってしまいました。たぶんこういうものを使いこなしている人にとってはいとも簡単なことだと思うのですが・・・。

と、ここで、昨年大阪心斎橋にできたらしいアップル・ストアのサイトで、「iPodとiTunesワークショップ」なるものを発見。ほとんど毎日やっているようです。行ってみる価値ありでしょうか・・・・?
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-28 19:01 | 日本の夏2005
Le 27 JUILLET ポンテ・ベッキオ 山根シェフのパスタ教室
d0067139_15482917.jpg先日、梅田阪急デパートはダイニングステージにある「メンサ・ポンテ・ベッキオ」に行ってきました。このお店は、昨年友人に連れて行ってもらったのですが、ランチだとパスタ・メイン・デザートにエスプレッソ(飲物)までついて2.100円と、夢のようなお値段。日本の友人は「ランチでその値段は決して安くはない」と言うのですが、お料理のレベルを考えると、私には夢のよう・・・となっちゃいます。何といっても、お料理がどれも手が込んでいてとても美味しいんです。日本に帰ってくるといつも思うのですが、日本のイタリアンはレベルが高い!今回は夜だったので、前菜・パスタ・メイン・デザート・飲物で3990円のコースでしたが、これも大満足。このレストランの本店は北浜にあり、こちらは高級イタリアン。友人の話によると、ものすご~く(笑)美味しいらしいのです。一度行ってみたい・・・・・
さてさて今回、お支払いのとき、レジの横でレシピ本を売っているのを発見。レストランのオーナー山根シェフは、TVのお料理教室でも出演している関西では有名シェフらしいのですが、その山根シェフのパスタのレシピ集。
d0067139_1549124.jpg私は実はレシピ本が大好きで、実際に作る作らないは別として(笑)毎年何冊も買って帰ります。パラパラっと見てみると、写真が多くて、とても親切丁寧。さっそく今年の一冊に加わりました。私のレシピ本選びの第一条件は、とにかく写真が食欲をそそること(笑)!この本、食欲そそりますよ~。
ちなみにこの本、通販の千趣会発行でした。普通の本屋さんでは売っていないのかな?

メンサ・ポンテ・ベッキオのお料理は、日本に帰ってきてから通っている、美味しいもの満載reiさんBlogメンサ・ポンテ・ベッキオにも紹介されています。こちらも食欲そそりますよ~。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-27 10:47 | 日本の夏2005
Le 25 JUILLET 子供たちと日本
d0067139_025114.jpg今日は、12歳の長男が、母に座らされて習字のお稽古をしていました。息子はフランスで生まれ、幼稚園からずっと現地校に通っています。日本語に関しては、話すのはほとんど問題のない彼ですが、読み書きとなると話は別で。週に一度、日本語補習校に通ってはいますが、日本の同学年の子供たちのレベルにはとてもとても追いつけるものではなく、ましてや習字のお稽古まではとても望めません。習字は、漢字を正しい書き順で書く助けになるので、息子のように、簡単な漢字ですらたまにとんでもない書き順をしている子供にはとてもいいのです。日本にいる間にしっかりとお稽古していただきたいものです。お母さん、よろしくお願いしま~す(笑)。
ところで、息子が日本に帰ってくるとまず驚くことがあります。初日にスーパーで買い物をした後、毎年必ず「ママ!今の店員さん、ものすごーく親切だったね!」って目をキラキラさせて言うのです(笑)。日本ではそれが普通のサービスだとういうことに気づくのに数日かかります。
そういえば、何年か前には、レストランに入ると注文しなくても氷の入ったお水が出てくる、道を歩いているとティッシュペーパーがもらえるなどにもいちいち感激していました。
そんな息子を観察するのも楽しい毎日です。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-26 01:40 | 日本の夏2005
Le 24 JUILLET スタバのシティマグ 京都
d0067139_204909.jpg昨日は京都に行ってきました。といっても、今回の目的は新しく家族がふえた友人夫妻宅を訪れることのみ!駅と友人宅をタクシーで往復しただけです。でもちゃっかり京都土産は買ってきました。実をいうと、ひそかにコレクションしている(といってもまだふたつ(笑))スターバックスのシティマグ。駅のすぐ脇にあるスタバにて購入いたしました。このシティマグ、その街に行かないと買えないご当地もので、すでにかなりのコレクターがいるらしいです。私は、この日も一緒だった香港在住の友人と、パリマグと香港マグを送りあいっこして、すでにパリと香港を所有。この京都マグで3つになりました。あ、大阪マグも買わなくっちゃ。実はこのスタバのマグ、かなり大きいんですが、朝カフェオレをたっぷり飲みたい私には程よい大きさ。持った感じも好きです。

昨日は久々に友人夫妻と会え、思い出話に花が咲き、可愛い可愛い赤ちゃんも抱っこさせてもらって幸せなひと時をすごしました。d0067139_21231910.jpg古くからの気のおけない友人というのは本当にいいですね。こうやって普段会えない家族や友人たちに会えるのが帰国の一番の楽しみです。
帰りにはお土産を頂きました。京料亭「わらびの里」の佃煮の詰め合わせセット。これぞまさしく京土産!(笑)。あつあつのごはんと頂くと最高です。
ありがとう。来年も会えるの楽しみにしてるね。子育て、がんばってね!

おまけ
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-24 21:29 | 日本の夏2005
Le 22 JUILLET おやつはたこ焼き
d0067139_1144740.jpg大阪に帰ってきたら、これはぜったいにはずせません。たこ焼き。今回の初たこ焼きは、とりあえず、私が毎日入り浸っているショッピングセンターに入っている「築地銀たこ」のたこ焼き。築地ってことは東京からやってきたたこ焼き?妹が「ここのねぎ焼きは美味しいよ」というので、買ってみることにしました。かなり焼きの入ったたこ焼きの上におねぎをわさわさっと乗せ、ソースではなく天つゆのようなものがついてきました。これに大根おろしとちょっぴり七味。おつゆにたこ焼きとおねぎをつけて食べてみると・・・・うん、これ、けっこういける!はまりそうです。ま、邪道といえば邪道なんですが、ここのふつうのソースのかかったたこ焼きよりは百倍美味しかったです。ソースのたこ焼きも一応買ってみたのですが。息子までもが「ママのたこ焼きの方が美味しいよ。」と泣かせるコメントを。これで10個入り500円はちょっと納得いかないです。(また出た!(笑))d0067139_11224972.jpg
実はここのたこ焼き(ショッピングセンターの出店ですから、この店だけで「銀たこ」さんを語ってはいけないとは思うのですが)、かなり焼いているんです。表面カリカリっを通り越すくらい(笑)。これ、ねぎ焼きで食べるときにはおつゆとからみあってちょうどいい具合になるんですが、ソースで食べるときには、もうちょっとふわっとさせてほしいなあ。
というわけで、はまりそう・・・と書いたねぎ焼き、こちらの方はアイデアいただき!パリに帰ったら作ってみよう。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-22 11:55 | 日本の夏2005
Le 21 JUILLET 中国の花のお茶
d0067139_95142100.jpg香港の友人から頂いた本当の香港土産は、パッケージもこんなにきれいなお花つきのジャスミンティ。カップにこのお花のボールを一個入れて使うのだそうで、とっても贅沢なお茶です。さっそく試してみることに。


 






  


d0067139_100074.jpg耐熱グラスに花茶を一個いれ、熱湯を注ぎました。さあこれからどうなるのかな?
ワクワク。 

こうなりました。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-21 10:14 | 日本の夏2005
Le 20 JUILLET 和の美・日用の美
d0067139_719470.jpg一昨日「ユニクロ」でこんな下駄を見つけました。なんと千円です。千円で安い安いと騒いでいると、妹から「ユニクロやからね。そんなもんよ。」とさらりと言われてしまいました。しかし、千円というのはユーロ計算すると約7ユーロ(1ユーロ140円)。今、パリのカフェでエスプレッソを注文すると2.5ユーロ(350円)しますから、これはものすごく安いわけです。1週間もすれば日本の物価にも慣れてくるのですが、最初のうちはついユーロ計算して、何でも安く感じてしまい、すごく危険です。反対に、日本からヨーロッパに旅行される方は、何でも高くてびっくりされているのではないでしょうか。
ところで、この下駄、裏がゴム張りで、日常履きにとてもいいです。昨日もこれを履いてお日様の下に洗濯物を干したら、すごく気持ちよかった。この、お日様の下で洗濯物を干せる、というのも、パリでは味わえないことのひとつです。

d0067139_8291388.jpg日本でのお楽しみはまだまだあります。何といっても本屋さんが楽しい。時間を忘れてしまいます。昨日はこんな雑誌を見つけました。メイプルという雑誌の別冊「和の美・日用の美」。簡素で美しい日本のモノがたくさん紹介されています。フランス人なら「L'art de ZEN」(禅の美)と表現するのではないでしょうか。私はフランスでもお重と風呂敷を愛用していますが、盛り付けるものによって二段、三段と調節できるお重と、一段でも三段でも対応できる風呂敷との組み合わせにいつもいつも感心してしまいます。簡素にして機能的。そして何よりも美しい。
d0067139_852107.jpg
無駄なものを省いて空間との調和を重んじる「マイナスの美」。ヨーロッパの「プラスの美」に対してよく使われる言葉ですが、この雑誌ではそんな日本の美がたくさん紹介されています。
そういえば、下駄もきれいな形をしています。やっぱり千円はお買い得。
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-20 09:06 | 日本の夏2005
Le 19 JUILLET 香港スイーツ 糖朝
d0067139_894349.jpg13日のJournalで書いた香港在住の友人。彼女も日本に一時帰国しています。彼女の香港のお土産は。香港スイーツの「糖朝」のマンゴープリンとメロン入りココナツミルク!・・・・・というのはうそです(笑)。実は大阪高島屋に「糖朝」ができたそうで、彼女はここで買ってきてくれました。(本当の香港土産はとってもきれいなお茶。後日Upしますね)「糖朝」といえば、香港の有名飲茶&スイーツのお店。その彼女も、香港スイーツといえばここ!と言います。6年前、彼女の結婚式で友人夫妻と香港を訪れたとき、別の飲茶のお店で生まれて初めて食べたマンゴープリンがもうものすご-く美味しかった記憶があるのですが、何年かたって再度香港を訪れた友人夫妻がこの「糖朝」で食べたマンゴープリンは私が食べたものよりもさらにもっと美味しかったと言うのです。それはもう私の想像の域を超えた美味しさということですよ!(笑)

d0067139_9203722.jpgさて、この「糖朝」、東京にはすでにオープンしていて、名物は「豆腐花」という温かい豆腐のデザート、という評判です。この「豆腐花」には実は笑ってしまうエピソードがありまして、その友人夫妻との香港飲茶のときのお話です。回ってきたワゴンに「冷奴」ようなものを見つけた私。お豆腐は大好物なので、すぐに注文しました。お出汁がかかっている冷奴か玉子豆腐のようなものを想像して口に入れた豆腐が予想に反してお菓子のように甘かった場合、人ってパニックになりますね。友人も同じ反応を示しまして、私たち、何をしたかと言いますと、その豆腐におしょうゆをかけてしまいました。その後のことは思い出したくもないです。(笑) 

さてさて、前置きが長くなりましたが、念願の「糖朝」のマンゴープリン。頂いてみますと・・・・・・あれ?確かにとっても美味しいのですが・・・・うーん、期待しすぎた・・・かな?テイクアウトのせいかすこし固め?人から頂いたものをこうやって書くのは大変失礼なことなのですが、なぜ書いているかというと、その香港在住Kちゃんが一口食べて「納得いかん!」とのたまったからであります。(笑)本場「糖朝」のマンゴープリンはもっと味が濃くてまろやか、なんだそうです。んなこと言っても、行けないし~~(泣)本場の味と比べちゃいかんよKちゃん~。でも、もうひとつの「メロン入りタピオカココナツミルク」。こちらの方は、文句なしに美味しい!!KちゃんからもOkの出た一品でありました。
高島屋「糖朝」のレストラン。これはぜひ行かねば!「豆腐花、食べてみてね」とKちゃん。香港以来のリベンジなるか?

糖朝
[PR]
by lecahierbleu | 2005-07-19 09:16 | 日本の夏2005