<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
18区 アルノーさん対決
d0067139_095980.jpg
ガレット・シーズンもいよいよ終盤(涙)。ガレット・モロッコ・ガレット・モロッコでUPしてきましたが、ちょっぴりモロッコにはお休みいただき、今回もガレットでいきたいと思います。

18区にはアルノーさんという方が経営する有名なお店が二つあります。
ひとつは、M.O.F.を持つお菓子屋さんArnaud Larher(アルノー・ラエール)。アルノー・ラエールのガレットは以前もご紹介したことがありますが、一度買ってファンになってから毎年18区まで足を延ばしています。
そしてもう一つは、2007年のパリのバゲット・コンクールで優勝したArnaud Delmontel(アルノー・デルモンテル)。アルノー・デルモンテルのガレットはず~っと気になっていたのだけれども今回が初めてです。パンが美味しいのだからガレットも美味しいに違いない!
せっかく近くまで来たのだからと、2軒のガレットを買って家に帰りました。
お値段は2人用の小ぶりのもので、どちらのお店も12ユーロくらい。

さてさてお味の方は?
アルノー・ラエールはいつもながらにアーモンドクリームにちょっぴり柑橘系の風味が感じられるような、上品なお味。やっぱり今年も美味しいです。
そして、デルモンテルさんのガレットは、切ってみると、パイ生地の部分がかなり分厚い!薄い層が重なって厚くなっているというよりも、生地そのものが分厚いという感じで、薄い一切れでもかなりのボリューム。クリームは普通に美味しいのですが、私の好みからすると、どう考えてもラエールさんに一票です。デルモンテルさん、ごめんなさい(汗)。
でもデルモンテルさんのお店、私が居た数分の間にもひっきりなしに人が来ては並び、さすがの人気でした。次回はぜひパンを買ってみたいものです!

さてさて気になるフェーヴです。
d0067139_0251063.jpg
ラエールさん、昨年はオリジナル・フェーヴではなくてちょっぴりがっかりだったのですが、今年はなんと、こんな可愛いマカロン・フェーヴを作ってくれました!マークが刻印されています。
d0067139_0261867.jpg
裏にも名前が入っています。
ガレットはあっという間に食べてしまったので、フェーヴの写真しかありません。

そして、気になるデルモンテルさんのフェーヴは????

More
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-27 02:28 | フェーヴ2009
デュシェーヌさんのガレットが大好きです
d0067139_17341627.jpg
友人の取材にくっついて行った第2弾は、13区にある、Laurent Duchêne(ローラン・デュシェーヌ)さんのお店です。私はデュシェーヌさんのガレットの大ファンで、シーズン最後にもう一度だけ食べるとしたら、きっとここのガレットを選ぶのだと思います。

More
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-21 20:09 | フェーヴ2009
モロッコ 日常を忘れて
d0067139_9145649.jpg
モロッコでは、半日観光やスークにも行ってみましたが、一週間の、そして一日の大半をホテルのこのプールサイドで過ごしました。南モロッコの心地よい太陽に触れながら、日常を忘れてひたすらのんびりのバカンスでした。

d0067139_9172125.jpg
ホテルのロビーはパティオになっていて、この方がいつもゆる~い、耳に心地よ~い歌を歌ってくれます。ここでミント・ティを頂くのもまたオツなものです。

d0067139_9381387.jpg
ここで本を読んだりクロスステッチをしたり、はたまた数独をして眠ってしまったり(笑)。
たっぷりの時間が一番の贅沢でした。
 
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-20 01:45 | 旅 モロッコ
ピシャールさんのこだわりガレット
d0067139_331937.jpg
お菓子関係の仕事をしている友人がパンとガレット・デ・ロワの取材に行くというので、連れてって~~~!とお願いして連れていってもらいました。まずは15区にあるFrederic Pichard(フレデリック・ピシャール)さんのお店。ピシャールさんは2002年、2003年とガレット・コンクールで賞を獲得しているこだわりの、そして評判のガレット・デ・ロワを作っています。(2年連続で受賞をしたため、それ以降はコンクールに出るのではなく、審査をする側になっています。)

これまでにたくさんのガレットを食べていますが、ガレットを作る現場を見せていただくのは初めて。大興奮の私です!

More
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-16 17:39 | フェーヴ2009
モロッコのらくだ
d0067139_705248.jpg
ガレット・モロッコ・ガレット・・・で、お次はモロッコです。
モロッコといえば・・・・らくだ?←ちょっと無理やり(笑)

More
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-11 09:08 | 旅 モロッコ
エキサイトブロガーハンドメイド作家特集
d0067139_95368.jpg
ウーマンエキサイト・アトリエの「エキサイトブロガーハンドメイド作家特集」でご紹介いただきました。

d0067139_952762.jpg
お話を頂いたのは12月はじめ。手作りについて色々とお話をさせて頂き、そして作品&レシピ作り。モロッコ出発の前に終わらせることができてほっとひと安心でした。12月は「なんだか最近忙しそうだな~」と思っていらっしゃる方も多かったのではないかと(笑)。

d0067139_955066.jpg
今回はカルトナージュの作品3点のレシピを提供させていただきました。どれも主役はフェーヴです。
3つのうちひとつでも「作ってみようかな?」と思っていただけるものがあれば嬉しいです。
よかったら見てみてくださいね。

1月のガレットシーズンに合わせてこのような企画を下さったエキサイトさん。本当にありがとうございました。

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.12
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-08 17:34 | カルトナージュ Cartonnage
ルノートル 今年のフェーヴは?
d0067139_9362225.jpg
1月は毎年ガレット&フェーヴ特集ですが、今年はモロッコの写真もUPしたいので、ガレット・モロッコ・ガレット・モロッコ・・・でいきたいと思います。というわけで今回はガレット記事です。

昨年2008年のフェーヴはデザイン的に好きではなくて(ごめんなさい)、結局ガレットも買わなかったルノートル。ここ数年でルノートルのガレットを買わなかったのは昨年だけかもしれません。
でも今年は期待に胸をふくらませて行ってみました。購入したのは普通のアーモンドクリームの2人用です。
ルノートルのガレット、生地はサクサク、クリームはしっとり、やっぱり美味しい!!こういう老舗のお菓子屋さんのガレットは期待を裏切りませんね。
一昨年に食べたときには少々香料が強く感じたのですが、今年はほとんど感じず、私にはより美味しく感じました。2007年のガレットがそうだったのか、たまたまその日買ったものがそうだったのか、今となってはわかりませんが、その年によってびみょう~に味が違うというのはけっこうあるような気がします。

さてさて出てきたフェーヴは???

d0067139_9434411.jpg
今年はメタルのロゴ。LENOTREのどれか一つが入っています。私が当たったのはR。
素朴な工房のフェーヴが好きでコレクションをしている私ですが、実はこういうシャープなラインのフェーヴも好きだったりします。

コフレも買ってみました。
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-06 10:20 | フェーヴ2009
モロッコの旅 アガディール
d0067139_10442498.jpg
今回私たちが訪れたのは、南モロッコにあるAGADIR(アガディール)という、モロッコを代表するリゾート地です。12月でも日中は25度くらいあり、一年に晴天の日が300日以上あるというこの地。そしてどこに行ってもフランス語が通じます。
d0067139_1044525.jpg
太陽を求めてヨーロッパのひとがたくさん訪れます。 

More
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-03 11:13 | 旅 モロッコ
Bonne Année 2009!!
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2009年が皆さまにとって幸多き年となりますように。
d0067139_131661.jpg

大晦日はくみさんと一緒に我が家でお餅をつき、またまた鏡餅を作ってもらいました。

元旦の今日は我流お節でお祝をし、午後に向かったのは????

そう、元旦といえば   ダロワイヨです。

え?なんで?という方はこちらをどうぞ~→年の初めはダロワイヨ

d0067139_0243268.jpg
ダロワイヨが毎年出すその年のクリエーションは、マロンとオレンジを組み合わせたり、昨年のようにフランボワーズとショコラを組み合わせたり、それがとても美味しくて楽しみにしているのですが、今年はオーソドックスなフランジパンのものを買いました。

え?なぜなぜ???
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-02 00:53 | フェーヴ2009