<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
フェーヴを額装 肘掛椅子のフェーヴ
d0067139_8451230.jpg
久しぶりにフェーブの額装です。この額装は昨年の12月に仕上げたものです。
額に入れたフェーヴは、大好きな工房NEXの肘掛椅子のフェーヴです。
今までにやったことのないテクニックを、ということで、直角ビゾーと45度のビゾーの組み合わせを習いました。

実はこのフェーヴ、言わなきゃ全くわかりませんが、
真っ二つに割れたのを瞬間接着剤でくっつけてます。
[PR]
by lecahierbleu | 2009-02-24 21:51 | フェーヴと額装 Encadrement
その他いろいろ フェーヴ2009!
d0067139_6292170.jpg
今年もたくさん食べました。
これだけ食べてもまだ心残りなお店がたくさんあるのですが、本当にもうきりがありません(笑)。そういうお店は来年のお楽しみにとっておくとして。
昨年もそうだったのですが、ブログにUPしようと思って写真だけ撮っておいたガレット&フェーヴもいくつかあります。昨年は結局そのままお蔵入り写真が大量発生してしまったのですが(汗)、今回はその二の舞にならぬよう、写真をお見せして2009年のガレット&フェーヴ特集の〆にしたいと思います。

どうぞこちらから~~
[PR]
by lecahierbleu | 2009-02-16 23:53 | フェーヴ2009
ポルおじさんのマガジンラック
d0067139_2155889.jpg
いつか作ろうと思ってずいぶん前に本だけは買っていた、ヴェルサイユにある紙屋さんLa Théière de Boisのご主人通称オンクル・ポル(ポルおじさん)のマガジンラック。やっと手をつけました。
d0067139_2165078.jpg
実際に作ってみて、ポルおじさんの従来のカルトナージュの枠にとらわれないこの作り方・発想に改めてびっくり。
私がヴェルサイユのこのお店に通うようになってからかれこれ12年になります。昔は絵付けをしたお皿を焼いてくれるお店がパリにはなく、大きな窯で週に一度焼いてくれるこのお店に通っていました。ポルおじさんは絵付けにも詳しく、その当時も色々なアドバイスをもらえました。絵付けに額装にカルトナージュに・・・引出しの多い方だな~と思います。
d0067139_2173331.jpg
実は一枚目の写真のマガジンラックは本に載っているサイズよりも少し小さいサイズで作っています。奥にあるのが本に載っているサイズ。元のサイズが普通の雑誌サイズだとすると、もう一つは「週刊文春」サイズ?(笑) 
使っているドットのリネンは、大好きなお店La Croix et La Manière のものです。このお店のリネンに惚れこんでしまっている私は、フェーヴの額装(こちらこちら)にも使っています。
このマガジン・ラック、友人のRikoちゃんはすでに何個も作っていてどれも本当に素敵!最初に彼女から作り方の手順を教えてもらったのでとても助かりました。取っ手のベルトを二重にするのも彼女のアイデアを使わせていただきました。Riko先輩、ありがとう~~~!!

だ、だ、だれか~~~~!!!
[PR]
by lecahierbleu | 2009-02-08 07:01 | カルトナージュ Cartonnage
期待のセッコ。今年は???
d0067139_8465546.jpg
さくさくといきたいと思います。
SECCO(セッコ)のガレットです。私はセッコのガレット・カカオが大好きで、昨年も2回も買ってしまったほど。今年も1月の早いうちに買いに行きました!
わくわくしながら食べてみると・・・・・ん?あれ?あれれ?セッコのガレットはとても薄くて、クリームの部分も少ないのですが、このクリームがちょっぴりとろりとして、生地のサクサクとあいまってとても美味しいのです。でも今回のは、クリームのトロリ感がなく乾いてしまった感じ。。。。もしかしたら焼いてから時間がたっていたのかも。この日に焼いたガレットじゃなかったのかも・・・とちょっぴりブルーになる私。

でもでも!と気を取り直して。フェーヴに期待です!セッコは毎年とても可愛いオリジナルのフェーヴを出していて、これがまた楽しみの一つです。
d0067139_15544281.jpg
こちらが昨年、2008年のフェーヴ。昨年はコフレを出していました。
2007年のフェーヴは2年前にこちらでご紹介しました。

さてさて、今年のフェーヴはどんなだろう~~~?わくわく~~~。

ここで、私のブログを以前からご覧下さっている皆さんは何となく別の意味でわくわくされているのではないでしょうか?(爆)

出た!
[PR]
by lecahierbleu | 2009-02-03 06:02 | フェーヴ2009
噂のお店 カール・マルレッティ
昨年から急に名前を聞くようになったお菓子屋さん、カール・マルレッティ。昨年の秋、日本からいらしたお菓子関係の方に、「今パリで一番注目のお菓子屋さんはどこですか?」と尋ねて返ってきた答えがこの聞きなれない名前でした。まだできて間もないお店で、ミルフォイユがものすご~く美味しいらしいのです。というわけで、ガレットもきっと美味しいに違いない!と1月になるのを待っていました。
d0067139_646628.jpg

お店に行ってみると、噂どおりの美味しそうなお菓子が並んでいます。ガレットもあった!でも、ディスプレイしてあるフェーヴが、一昨年前に色んなお店が使っていたガラスのハートのフェーヴ。私もすでに2個持っているもの~。というわけで、今回はガレット重視で、アーモンドクリームのものとショコラのもの、一人用のガレットを2種類買うことにしました。一人用といってもこのお店のはとても大きくて、さらに驚いたことに、1個ずつ箱に入れてくれました!
d0067139_6462353.jpg
こちらが断面です。私はショコラの方が断然美味しいと思いました。ショコラのクリームがほろほろっとしていて口の中で溶ける感じ。今年は3軒のショコラのガレットを頂きましたが、私の好みで順にをつけさせていただくと、
①ラ・メゾン・デュ・ショコラ
②カール・マルレッティ
③JPエヴァン 
でしょうか。

さてさて、せっかく来たのだからと、噂のミルフォイユも買って味見をしました。ミルフォイユは生地がかなり焼きこんであって香ばしく、美味しい!!
次回は色んなケーキを買って試してみたいものです。
[PR]
by lecahierbleu | 2009-02-03 05:57 | フェーヴ2009