プラハマラソン応援記
d0067139_6273198.jpg
5月8日はプラハマラソンで友人Rikoちゃんの応援をしてきました。





今回のプラハは2泊3日。金曜日の夜の便でパリを発ち、翌土曜日はマラソン・エキスポとプラハ観光。そして日曜日に今回の旅の第一目的、Rikoちゃんの初プラハマラソンの応援!そしてその日の夜の便でパリに戻るというものです。プラハの旅日記は後日UPすることにして、何はさておきプラハマラソンの応援記です。

今回のRikoちゃん専属応援団は2名。応援団長の私と、応援部員第一号、8歳の次男Tです。私はまたまたRikoちゃんのハデハデピンクのウィンドウブレーカーを着せていただき、そしてTには赤いパーカーを着せました。これならRikoちゃんからも見つけてもらえるはず。

d0067139_6423638.jpg
早めに朝食を済ませてホテルの最寄駅に。今回のRikoちゃんのウエアは、ブラックとオレンジの組み合わせ。シンプルだけれどオレンジが効いていてとっても可愛い!Tに「このオレンジのヒラヒラの色ををよく覚えておくんだよ。」と言い聞かせる私。
Rikoちゃん朝から絶好調(笑)。

d0067139_6534397.jpg
朝8時のプラハの気温は8度。Tシャツに薄手のパーカー、そしてウィンドブレーカーを着ている私。「朝は寒いくらいだね~。このままあまり気温が上がらなければいいけど。」なんて会話をしていて、ふっと前を見ると、こんな方が!(爆)
あまりのありえない季節感に思わずiPhoneで写真を撮ってしまった・・・

d0067139_741338.jpg
スタート地点の市庁舎前広場に到着。

d0067139_76499.jpg
空からハングライダーが1人、また1人と降りてきます。

d0067139_765550.jpg

ここでRikoちゃんを見送ります。「がんばってね!待ってるからね!」「見つけるから!」
昨日打ち合わせをした待ち合わせ地点はしっかり頭に入っています。昨日メトロを使って観光をしているので、乗り方もばっちり。
d0067139_7161038.jpg
今回の応援地点は、3kmm, 14km, 26.5km, 29km, 38km の5箇所です。次男が一緒なので、メトロの駅に近く、無理なく次の応援地点まで移動のしやすい箇所を吟味。幸いなことに、プラハはメトロがとても使いやすいのです。Rikoちゃんにもらったこのマラソン・マップは、メトロの路線図もついていて本当に便利でした。
今回の旅の一番の記念品は、Rikoちゃんはメダル、そして私は、何度も開いたり閉じたりしたこの地図です。

d0067139_7251122.jpg
大混雑のスタート地点を後にして、まずは3km地点で待機。

d0067139_7261443.jpg
やってきました!先導車に続き、こんなブルーのヘアーのお兄さんがメガホンで何か叫んでます。「来るよ来るよ~!走ってくるよ~!」とか何とか言ってるのでしょうか?←幼稚園児並みの想像力(笑)

d0067139_732379.jpg
3km地点まで9分で到着???はやっ!はやっ!はやっ!
それよりも、私はカメラを持っているお姉さんのグリーンのヘアーが気になって仕方がない。

d0067139_7364588.jpg
こんな人も来ました~。

d0067139_7372621.jpg
見えました!トップ集団!

d0067139_738927.jpg
ものすごい速さです!!

d0067139_7432688.jpg
私は今度はおじさん(おばさん?(爆))の、ピンクのヘアーが気になって仕方がない。
しかも、ヘアーがあんななのに、ウエアは黒のジャージ上下でものすごい地味!!(爆)

おっと、ここでおじさん(おばさん?)をじっくり観察している場合ではありません。
そろそろよく見ておかないと、Rikoちゃんを見つけられなかったら、何のためにプラハまで来たのかわかりません。
Tにも、「黒にオレンジのヒラヒラだから見つけてね。」ともう一度念を押します。

しばらくすると・・・
あ!!!りこちゃ~~~~~ん!!!りこちゃ~~~ん!!
がんばってがんばって!!!
私とTとハイタッチをしてから元気に走り去るRikoちゃんを見送ってから次なる応援地点に移動です。

いつもながらに、応援をしながら本人の写真を撮ることは不可能で、走り終わるまでRikoちゃんご本人の写真が出てこないのですが、どうかご勘弁を!汗

d0067139_2312582.jpg
メトロに乗って14㎞地点にやってきました。

d0067139_752663.jpg
バンド演奏の準備もしています。 

d0067139_7595573.jpg
しばらくすると、あ!
「来るよ来るよ~」のお兄さん登場。

d0067139_812137.jpg
まもなくトップ集団がやってきました!

d0067139_82334.jpg
速~~~い!!(それしか言えな~い)

d0067139_853392.jpg
Tにカメラを向けるとこのポーズ(笑)。

Rikoちゃんが走ってくるまで少し時間があるので、ここでトイレ休憩をすることに。子連れの応援は、マメなトイレ休憩が大切。肝心なときに「ママおしっこ。」と言われたら大変。

d0067139_812428.jpg
目の前にこんなお店があったので入ることに。
プラハはいたるところにカフェを併設したパン屋さん&お菓子屋さんがあるので、とても便利です。

d0067139_8134975.jpg
このプチ・シューみたいなのが美味しそう~。Tと一個ずつ食べることに。
vanilkoveというのは、ヴァニラのことだと思います(笑)。

d0067139_8243029.jpg
プチ・シューの中には軽いヴァニラクリームが詰まっていて美味しい♪ Tも気に入った様子。
トイレも済ませて、そろそろスタンバイ。

d0067139_827137.jpg
写真でもおわかりかと思いますが、この応援地点はかなり街中なのですが、とにかくギャラリーが少ない!

パリマラソンは、走る人数も多ければ応援する人数も多く、街中が熱気に包まれますが、ここではそんなことはありません。ランナーさんにとっては孤独な戦いの時間が長いのではないかと思います。

Rikoちゃんが走ってくるまで、手をたたいて応援を始めましたが、途中から、ホイッスルを吹きながら応援をする女性が登場。おお!ホイッスルなら持っています。土曜日のマラソン・エキスポで配っていて、Tがもらったのですが、メトロの中で吹いては私から怒られ、ホテルの中で吹いては「うるさいからやめて~」と私に言われ、そのうちヒモがびよ~~~んとなったのを理由に私が預かっていたのです。(とりあげたともう言う(笑))
「T、これ吹いて応援して。」と渡すと喜んでピーピー吹いて応援を始めました。ああ役に立って良かった(笑)。

そして・・・・
あ!!!Rikoちゃん!!!走ってきました!!タイムも順調のよう!!
「がんばって!がんばって!!!」
ここでもしっかりハイタッチ!!

「よし、T、行くよ。」
次なる応援地点までメトロで移動。

d0067139_521084.jpg
26.5kmと29kmの応援地点の駅です。

d0067139_2323264.jpg
またもや駅の前にパン屋さんカフェを見つけたのでトイレ休憩です。

d0067139_2333576.jpg
サンドイッチが色とりどりで美味しそう~。

d0067139_2341877.jpg
また美味しそうなお菓子を発見!!お気付きかと思いますが、私、ヴァニラのクリームが入ったものを見つけると素通りできないタイプです(爆)。このコルネのようなお菓子をTと一緒に一個食べてみることに。

d0067139_2353666.jpg
これが美味しかった!!
ひと口食べて、「美味しい~~。」 Tも「うん。美味しい~。」 
私「あと全部食べていいよ。」
T「うん。食べる。」
私「あ、でももうひと口だけちょうだい。」
T「え~?ママのひと口大きいんだもん~。」
私「ちっちゃいお口で食べるから。」
8歳児を相手に大人げのない会話をする私(爆)。

トイレも済ませて、さあ応援です。

d0067139_240938.jpg
ここがまた寂しいところ~~(汗)。見物している人はいても、応援している人がいません。

d0067139_244258.jpg
3:15の風船をつけた、3時間15分のペースメーカーさん達が走ってきました!Rikoちゃんは3時間50分くらいのペースだと思うので、あと30分くらいでやってくるはず。

ここでパリのMamiちゃんから携帯に電話が!
Rikoちゃんの足を心配して、いてもたってもいられなくなり電話をくれたそうです。
Mamiちゃんの分もしっかり応援するからね!と約束をして電話を切りました。

d0067139_247475.jpg
プラハマラソンは仮装ランナーがとても少ないのが印象でしたが、いましたいました。このスパイダーマンさんはとても目立っていました。それにしても、呼吸、苦しくないのかなあ(汗)。

ここでも色々な方の応援をしましたが、ゼッケンに小さくて見づらいのですが国旗がついていて、たまにフランス人ランナーだとわかると、「アレ!アレ!クラージュ!!」と応援をすると、「メルシー!」と返してくれるランナーさんや、手を振ってくれるランナーさんもいました。
日本人らしきランナーさんも何人かいたのですが、ゼッケンの国旗が見づらい!それでも勇気を振り絞って「がんばって!!」と声をかけるとニコっと笑ってくださった方も!

Rikoちゃん来た~~~~~~~~~!!!
周りに応援がいないので、大声で叫ばなくてもすぐにわかります。
こちらに向かって手を出しながら走ってくるRikoちゃんにハイタッチ。
「がんばれ!!がんばれ!!!」

d0067139_4392882.jpg
次なる応援地点は29km。でも、私は道を向こう側に渡るだけです。というのは、26.5km地点を通過したランナーさん達が、27.7kmあたりで折り返して同じ道を戻るのです。道の向こう側をランナーさん達が反対方向に向かって走っているのが見えますか?

Tを連れて道を渡るのはランナーさん達の邪魔になるといけないので、Tはこちら側に残し、私1人で道を渡って向こう側に回ります。

そして、しばらくすると、Rikoちゃんが折り返して走ってきました!!
「がんばれ!!がんばれ!!」もうそれしか言えません。
ハイタッチしながら、「がんばる。」としっかりとした声で言って走り去るRikoちゃんを見て、よし!!

次の応援地点はいよいよ38km。またメトロで移動です。

d0067139_5371135.jpg
プラハのメトロはかなり深いところを走っているようなのですが、エスカレーターで一気に降りるところが多く、これには驚きました。
足がすくみます(汗)。何度乗ってもこれには慣れませんでした。

d0067139_5402350.jpg
38km地点の駅。もし観光だけで来ていたら、来ていなかったであろう場所です(笑)。

ここまで来るのが一番長くて、実はここでは写真がありません。
ランナーさん達が見えたらすぐにもうスタンバイ。Rikoちゃんが来るのをひたすら待ちました。

実はちょっとドキドキしていた私。パリマラソンのとき、途中で両足が攣るというトラブルに見舞われた彼女。41km地点でなかなか現れなくてみほちゃんやひろちゃんと一緒にハラハラしながら待っていたことを思い出しました。今回は水分補給もしっかりと、色々な対策を取っていたらしいのですが、それでも、「どうか今回はそんなトラブルがありませんように」と祈るような気持ちでした。

来た!!!!!
しっかりとした足取りでやってきました!!!
「がんばれ!!あと少し!!」
最後のハイタッチをして走り去る後ろ姿を見送ります。

あと4km。4kmという数字は、10kmレースにも出たことのない私には長い距離です。Rikoちゃんにとってはどうなんだろう?本当にあと少しなんだろうか?42kmのうちの最後の4kmは・・・やっぱり長いんだろうなあ・・・・そんなことを考えながらTを連れてメトロの駅に向かいました。

あとは、ゴールの待ち合わせ場所に行くだけです。
ゴール地点はきっとかなりの混雑になるはずなので、待ち合わせ場所を決めてありました。

d0067139_691367.jpg
ゴール付近は予想通り大混雑!

待ち合わせ場所にたどり着くまで人で人で進まず気ばかりが焦りましたが、やっとたどり着くと、無事にゴールをしたRikoちゃんに会えました!!
私たちを見てポロポロっと涙を流した彼女。自己記録更新での完走でした。
「やっと終わった。ホッとした。」と言ったのが印象的。
石畳の多いプラハの街をよく頑張って走ったものだと、私も涙が出てきました。
「ちょっと歩いちゃった。」
「でも記録更新ですごいよ。おめでとう。」

d0067139_6255254.jpg
完走、本当におめでとう。いい笑顔!!

まずは心配して結果を待っているMamiちゃんに報告の電話をして、とにかく座ろう、とすぐ隣にあるカフェに。

d0067139_6281180.jpg
乾杯!!
Rikoちゃんはいつものコカ・ライト、Tはコカ、そして私はすっかりハマってしまったチェコのビールで乾杯~!!

プラハマラソン。石畳が多くて応援の少ない、ランナーにとっては試練の多いコース。辛いレースだったけれど、美しいカレル橋を渡るときは最高に気持が良かったそうです。
満足のいく結果が出せたことで、清々しい顔をしているRikoちゃんを見て、一緒にプラハまで来れて本当に良かった、と、幸せな気持ちになりました。

Rikoちゃん 改めて、プラハマラソン完走おめでとう!

d0067139_6352181.jpg


長い長い応援記にお付き合いいただき、ありがとうございました。

Rikoちゃん自身の記事もぜひお読みくださいね。→Marathon de Prague 2011

プラハ旅行記も後日、忘れないうちにUPしたいと思います。
[PR]
by lecahierbleu | 2011-05-11 07:01 | Running
<< プラハの旅 プラハ到着~マラソ... Main dans la ma... >>