リヨンの旅 2012 その4  Pozzoliさんのパネットーネ
d0067139_516507.jpg
ランチの後に向かったのは、M.O.Fを持つパン屋さん Maison POZZOLI。このお店に行ったのは、ガレットが目当てではありません。写真のウィンドウに並んでいる、パネットーネです。
パネットーネは、イタリアの伝統的な菓子パンの一つで、ブリオッシュ生地の中に刻んだドライフルーツを混ぜ込んでドーム型に焼いたものです。ノエルの時期になるとパリでもよく見かけます。

2年前に一緒にリヨンを旅した友人は、お菓子の仕事をしていてリヨンにもよく仕事で訪れる人。彼女がこのお店のパネットーネは絶品だと、2年前に購入していたのを覚えていました。その時の私はすでに色々なお店で5種類のガレット・デ・ロワを買った後だったので(笑)、パネットーネは買わなかったのですが、今度リヨンに来る機会があればぜひこのパネットーネを試してみたいと思っていました。

d0067139_5352629.jpg
念願だったPozzoliさんのパネットーネ。ふわふわしっとりとして香りもよく、本当に美味しかったです。
大きいので友人と分け分けしたのですが、切ったところの写真を撮り忘れました〜(汗)。



d0067139_5402697.jpg
ここからの写真は2年前に訪れたときのものです。実は、私の場合よくあることなのですが、前回のリヨン旅行記が途中で止まってしまってお蔵入りとなっていた写真が何枚もあります(汗)。2年越しですが、ご紹介しますね。

d0067139_5562054.jpg
こちらが2年前のPozzoli氏。私の友人がお菓子とパンに携わる仕事をしているので、Pozzoli氏とも繋がりがあり、奥から出てきて下さいました。

d0067139_17102669.jpg
Pozzoliさんのプラリンヌ・ルージュのブリオッシュ。

d0067139_17115034.jpg
裏も真っ赤!!美味しい〜のでした。

 
[PR]
by lecahierbleu | 2012-02-08 06:04 | 旅 リヨン
<< あれから一年 モンマルトルでの... リヨンの旅 2012 その3 ... >>