デュシェーヌさんのガレットが大好きです
d0067139_17341627.jpg
友人の取材にくっついて行った第2弾は、13区にある、Laurent Duchêne(ローラン・デュシェーヌ)さんのお店です。私はデュシェーヌさんのガレットの大ファンで、シーズン最後にもう一度だけ食べるとしたら、きっとここのガレットを選ぶのだと思います。



d0067139_17355658.jpg
目にも美しいデュシェーヌさんのガレット。今年は普通のフランジパンのもの、ピスタチオ&グリオット、ポワール・エピセ。そしてフルーツコンフィがたっぷり乗ったブリオッシュも作っています。

d0067139_17361936.jpg
M.O.F.を持つデュシェーヌさんの作るお菓子もとても美味しい!
デュシェーヌさんのお店は、13区の住宅街にあり、メトロの駅からもけっこう離れているのですが、私たちがいる間もひっきりなしにお客さんが来ていました。近所にこんなお店があったら本当に幸せ。

そして、厨房に入れていただきました。

d0067139_17364642.jpg
焼き立てのパンがものすごく美味しそう。

d0067139_17373132.jpg
焼かれるのを待っているたくさんのガレット。

d0067139_17375713.jpg
アーモンドクリームにまみれたフェーヴを発見!(笑)

d0067139_17382743.jpg
今年のフェーヴは天使です。

d0067139_17585824.jpg
私は、フランジパンのもの(これは必須です(笑))と、そしてポワール・エピセ、ポワールに香辛料を使ったガレットを買ってみました。
ポワールのほのかな酸味に、パン・デピスのような風味がからんで(←相変わらずのそのまんま描写ですみません(汗))、う~~ん美味しい。大人の味です。

d0067139_17592823.jpg
出てきたフェーヴはこの子。後ろに写っているガレットは、普通のフランジパンのものです。やっぱり私の大好きな味でした。いい材料を使った、ほんとうに素直な味のガレットなのです。
取材をした友人は、ピスタチオとグリオットのガレットを買ったのですが、こちらもまた抜群に美味しかったそうです。

d0067139_1801072.jpg
今年のフェーヴは裏にデュシェーヌさんのマークが入っています!
一昨年のこの記事で「いつかオリジナルのフェーヴを作ってくださいね~!」と叫んだ私の願いが通じたのでしょうか?(笑)

d0067139_1804367.jpg
とても気さくでお話も楽しいデュシェーヌさん。ますますファンになりました。これからも美味しいガレットを作り続けてくださいね!

*デュシェーヌさんは2月はじめから、ルレ・デセールの方たちと三越が主催するヴァレンタインのイベントのため日本に行かれるそうです。
ショコラのラボも見せていただきましたが、これから日本に旅立つたくさんのショコラが準備されていました。パッション・フルーツのショコラを味見させていただきましたが、すごく美味しかったです。日本の皆さん、どうぞお楽しみに~~♪
[PR]
by lecahierbleu | 2009-01-21 20:09 | フェーヴ2009
<< 18区 アルノーさん対決 モロッコ 日常を忘れて >>